ニュース&イベント
■気候変動に関する世界円卓会議(GROCC)による共同声明について

2007年2月21日
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)

2007年2月20日(現地時間)、米国ニューヨークにて、気候変動に関する世界円卓会議(GROCC)(主催:コロンビア大学地球研究所)による共同声明が発表されました。同声明は、気候変動問題の重大性並びに政府や産業界による行動の緊急性を確認するもので、米国を含む全世界の85の企業・機関が署名いたしました。

財団法人地球環境戦略研究機関(IGES、神奈川県葉山町、理事長 森島昭夫)は、国際的な研究機関として、コロンビア大学地球研究所及びヴッパータール気候・環境・エネルギー研究所等とともに、本声明に賛同し、署名いたしました。


ご参考: 気候変動に関する世界円卓会議(GROCC)について
Global Roundtable on Climate Change (GROCC)
議長:ジェフリー・D.・サックス (コロンビア大学地球研究所所長)
100以上の世界の企業、自治体、国際機関、研究機関、NGO等が参加し、気候変動に関する適切な政策形成に向け、科学的・技術的・経済的な問題について議論する会合。 2005年春以降、毎年二回開催。
資料1: 気候変動に関する世界円卓会議(GROCC)プレスリリース仮訳要旨 84KB
資料2: 気候変動に関する世界円卓会議(GROCC)による共同声明 エグゼクティブ・サマリー(仮訳) 105KB
資料3: 気候変動に関する世界円卓会議(GROCC)による共同声明(原文) 158KB

【本件に関する問合せ先】
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
プログラム・マネージメント・オフィス
研究員 大塚隆志
Tel: 046-855-3861

広報担当:城戸めぐみ
Tel: 046-855-3734(直通)

〒240-0115
神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
Tel: 046-855-3700(代表)
Fax: 046-855-3709
お問合せフォームはこちら

ページの先頭へ戻る