ニュース&イベント
■IGES白書を発行:
「持続可能なアジア:2005年以降の展望-革新的政策を目指して-」
持続可能なアジアの構築に向けアジア発の環境戦略を発信
2006年7月7日
IGES白書表紙
財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES、神奈川県葉山町)は、これまでに行ってきたアジア太平洋地域における環境戦略研究活動の集大成として、アジアの環境問題の現状と提言をまとめたIGES白書「持続可能なアジア:2005年以降の展望-革新的政策を目指して」を7月1日に出版しました。 本書は、本年1月に発表したIGES白書(英語版)*に加筆し、和文でとりまとめたものです。

現在アジアでは、人口増加の進行と急速な経済発展に伴い、気候温暖化、森林破壊、水質汚濁等の深刻な環境汚染や破壊が進んでおり、今後一層の悪化が懸念されています。一方で、世界の人口の6割を占めるアジアは、地球全体の持続可能な発展を考える上で、戦略上重要な地域として注目されています。

本書では、気候、森林、都市政策、水、産業、教育の各分野からの報告をもとに、アジアにおける環境の現状を評価し、現在実施されている政策措置を再検証しています。その上で、「持続可能なアジア」の構築に向け、横断的かつ個別分野別の提言を行っています。

アジアの現状―貧困や環境劣化―に対峙するためには、継続した経済発展を追及しつつも、ポリシーミックス(政策措置の組み合わせ)やパートナーシップの構築などを通じた環境適合性や持続可能性の確立が急務であるとの視点に基づき、今後アジアが取るべき環境戦略について、アジア発の提言を試みています。


* Sustainable Asia 2005 and Beyond - In the pursuit of innovative policies/ IGES White Paper
出版:IGES >> 詳細はこちら


IGES白書概要
書名:IGES白書「持続可能なアジア:2005年以降の展望-革新的政策を目指して-」
編者:財団法人地球環境戦略研究機関
出版:技報堂出版
価格:2,940円 (税込み)
販売:各書店
購入に関するお問い合わせ:技報堂出版 営業部 03-5217-0885
IGES白書紹介ページはこちら

【本件に関する問合せ先】
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
長期展望・政策統合プロジェクト 主任研究員
小林正典
電話:046-855-3055

IGES 広報担当:城戸めぐみ
Email: iges@iges.or.jp
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
Tel: 046-855-3734 / Fax: 046-855-3709

ページの先頭へ戻る