ニュース&イベント


■ 財団法人地球環境戦略研究機関 淡水資源管理プロジェクトの発足について


持続可能な開発における淡水資源の重要性が国際的に認識される中、IGESにおいても第二期戦略研究期間(2001年4月~2004年3月)中に、淡水資源管理に関する新たな研究プロジェクトを設置するべく、長期展望・政策統合プロジェクト(LTP)のもとで準備が進められてきましたが、このたび「淡水資源管理プロジェクト」(FW:Freshwater Resources Management Project)」が発足しました。
大垣眞一郎プロジェクトリーダー(東京大学大学院工学系研究科長)のもと、同プロジェクトでは、アジア太平洋地域におけるより良い水資源管理の政策オプションを提示するとともに、政策立案者を始めとする各ステークホルダーの行動を支援・促進するための研究活動を、IGESの他プロジェクトや国内外の関係機関と連携しながら研究を進めていくこととしています。


[淡水資源管理プロジェクトの構成]

プロジェクトリーダー
大垣 眞一郎  東京大学大学院工学系研究科長・工学部長

上席研究員 
浅野 能昭

研究員

片岡 八束

客員研究員
滝沢 智  東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻助教授

研究秘書
後藤 歩

プロジェクトの紹介ページはこちら


【連絡・問合せ先】
淡水資源管理プロジェクト 担当:後藤
財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
電話:046-855-3880 ファックス:046-855-3809 E-mail

ページの先頭へ戻る