本セミナーでは2012年11月26日から12月7日にかけて、カタール・ドーハで開催された国連気候変動枠組条約第18回締約国会議での議論の内容と結果をいち早く報告するとともに、地球温暖化対策の今後の展望についてIGES独自の考察を発表しました。

当日は約250名の方にご出席いただき、
数多くの質問を頂戴するなど、活発なセミナーとなりました。

日時
2012年12月19日(水) 13:30~17:30 
場所
日石横浜ホール(横浜市中区桜木町1-1-8)   
主催
公益財団法人地球環境戦略研究機関
参加者
約250名
関連情報
IGES/GISPRI 共催「COP18及びCMP8報告セミナー」(2013年1月24日 東京)
COP18特集ページ:市場メカニズム関連決定事項の解説や現地レポート、関連出版物

プログラム
13:30 開会の挨拶
浜中裕徳(IGES理事長)
IGES研究者による発表
  トピック1:「ドーハ会議:総括と展望」
明日香壽川(IGES気候変動グループディレクター)

トピック2:「ドーハ会議における国際枠組みを巡る議論:成果と今後の課題」
田村堅太郎(IGES気候変動グループ 副ディレクター)

トピック3:「適応に関する進捗と展望」

福田幸司(IGES気候変動変動グループ 研究員)

トピック4:「増額必至の途上国への気候資金」
清水規子(IGES気候変動グループ 研究補助)

トピック5:「REDD+:交渉の具体化と難しくなる合意」
山ノ下麻木乃 (IGES自然資源管理グループ 森林保全チーム 研究員)

トピック6:「COP18における市場メカニズム関連議論~その結果概要と考察~」
二宮康司 (IGES市場メカニズムグループ ディレクター)

トピック7:「長期目標とレビューの行方」
吉野まどか (IGES気候変動グループ 特任研究員)
17:30 閉会

photo photo
お問い合わせ
公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES) 事務局研究支援課
〒240-0115 三浦郡葉山町上山口2108-11
Tel:046-855-3720 Fax:046-855-3709
E-mail: rss-info@iges.or.jp
IGES地球環境セミナーシリーズとは
IGESでは、IGES賛助会員及び一般の皆様を対象に、国内外の最新動向を交えながら地球環境問題についてわかり易く説明する「IGES地球環境セミナー」を開催しています。
 

ページの先頭へ戻る