活動報告
DOEキャパシティビルディングワークショップに
向けた準備会合
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)は、タイにおいてDOE(指定運営組織)の候補となりうる企業や団体に対して、昨年度に引き続きDOEキャパシティビルディングを行っています。今年の10月に開催予定のワークショップで扱う課題を特定するため、7月に準備会合を開催致しました。本会合にはタイ国内で認証業務を行う団体や企業、政府関係職員など約30名の参加がありました。IGESからは投資分析に関する現状とガイドライン、再審査・却下の傾向と各種ガイドラインの影響、PoA CDMの有効化審査プロセスにおける是正措置要求(CARs: Corrective Action Requests)や明確化要求事項(CLs: Clarification requests)に関する分析について説明がありました。ディスカッションでは、参加者からはDOE申請の進捗状況や、今後、DOEとして認定されるまでの課題やキャパシティビルディングの必要性について活発に議論がなされました。
日時
2010年7月7日
会場
タイ バンコク タイ温室効果ガス管理機構(TGO)オフィス
共催
タイ温室効果ガス管理機構(TGO)
タイ環境研究所(TEI)
財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
言語
英語/タイ語
 
アジェンダ
15:00 - 15:15 開会挨拶
Mrs. Prasertsuk Chamornmarn タイ温室効果ガス管理機構(TGO) Deputy Executive Director
水野勇史  地球環境戦略研究機関 市場メカニズムグループ ディレクター
15:15 - 15:35 Assessment of investment analysis; guideline and statistical analysis
高橋健太郎 地球環境戦略研究機関 市場メカニズムグループ 研究員
15:35 - 15:55 Analysis of Impacts on Guideline through Review and Rejected CDM projects
水野勇史 地球環境戦略研究機関 市場メカニズムグループ ディレクター
15:55 - 16:15 Validation of Programme of Activities (PoAs): Analysis of CARs and CLs
大久保望 地球環境戦略研究機関 市場メカニズムグループ 研究員
16:15 - 17:15 パネルディスカッション
モデレーター: Qwanruedee Chotichanathawewong タイ環境研究所(TEI)Assistant President
Progress of Operations of Established Thai DOEs
Barrier to Development of Thai DOEs
Procedures for the Establishment and Development of DOEs Thailand
Driven Organization that has the Potential for DOEs (Policy into Practice)
Other Recommendations in the Meeting
17:15 - 17:30 閉会挨拶
Mrs. Prasertsuk Chamornmarn タイ温室効果ガス管理機構(TGO) Deputy Executive Director
水野勇史  地球環境戦略研究機関 市場メカニズムグループ ディレクター

ページの先頭へ戻る