東アジア低炭素成長パートナーシップ対話 サイドイベント
「日本政府による二国間オフセット・クレジット制度(BOCM)の取組と途上国支援 」
我が国は、世界的な温室効果ガス排出削減・吸収に貢献するため、現在のCDMを補完する新たなメカニズム、具体的には二国間オフセット・クレジット制度を提案しております。本制度は、途上国に優れた低炭素技術や製品等を導入し、排出削減を適切に評価することにより、地球規模での低炭素技術の普及を一層促進することを目指しております。

また、我が国はCOP17に際し表明した「世界低炭素成長ビジョン-日本の提言」において、本制度の構築を通じ、気候変動分野における途上国との幅広い協力を進めることを打ち出しております。

現在、日本政府は関連省庁で連携して、二国間オフセット・クレジット制度の構築に向けた検討を進め、東アジアの一部の国々と協議を行うとともに、本制度を含む途上国支援のための政策を推進しているところです。

本サイドイベントは、世界の温室効果ガス排出量の約6割を占める東アジアサミット(EAS)関係諸国が集まる「東アジア低炭素成長パートナーシップ対話」が開催される機会を捉え、温室効果ガス排出削減に有効な二国間オフセット・クレジット制度に関する現在の検討状況、その他途上国支援のための取組等を紹介し、本制度への理解を深めていただくことを目的として開催いたしました。


日時
2012年4月14日(土) 15:30~17:00
会場
国連大学 ウ・タント国際会議場 >>アクセス
(渋谷区神宮前5-53-70 )
主催
外務省、経済産業省、環境省
使用言語
日本語・英語(同時通訳)
定員
200名
参加費
無料
発表資料
2.59MB
プログラム(案)
15:30-15:50 外務省 発表
  加納 雄大 (外務省国際協力局気候変動課・課長)
15:50-16:05 経済産業省 発表
  秦 茂則 (経済産業省産業技術環境局地球環境連携・技術室・室長)
16:05-16:20 環境省 発表
  水野 勇史 (環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室・国際企画官
16:20-17:00 質疑応答
* 13:15 - 15:00: サイドイベント1「東アジア低炭素成長ナレッジ・プラットフォーム」
お問い合わせ
IGES 市場メカニズムグループ
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
tel: 046-855-3823(伊藤)  fax: 046-855-3809 E-mail: cdm-info@iges.or.jp

ページの先頭へ戻る