IGES排出量取引セミナー 国内排出量取引制度の政策効果及び産業・雇用に対する影響
国内排出量取引制度の具体的な制度検討を行う際の主要な論点として、制度導入による温室効果ガス排出削減効果やその費用効率性、そして産業・雇用への影響があります。これらは社会そして経済全体にとって国内排出量取引制度導入の是非を判断するための大きな関心事項の一つであり、客観的な分析とその十分な検討が欠かせません。

本シンポジウムは、我が国での国内排出量取引制度課題整理検討会における産業・雇用への影響に関する検討結果をご報告するとともに、上記の諸課題に対する一つの回答を提示しました。その上で、既に実施している世界各国の国内排出量取引制度による最新の研究結果も踏まえて、有識者による議論を行いました。
日時
2012年3月14日(水) 13:30~16:20
会場
イイノホール&カンファレンスセンター Room B
(〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビル)
主催
財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
使用言語
日本語・英語(同時通訳)
参加者
約120名
参加費
無料
文書
アジェンダ82KB
プログラム及び当日発表資料
photo photo photo
photo photo photo
プログラム
(敬称略)
13:30 - 13:35 開会挨拶
13:35 - 13:50 I. 国内排出量取引制度の産業・雇用への影響等について
  国内排出量取引制度課題整理検討会における産業・雇用への影響に関する検討結果についての報告
植田和弘 (京都大学教授)418KB
13:50 - 15:10 II. 先行事例における排出量取引制度の効果及び産業・雇用に対する影響について
  EUETSの事例
スザンヌ・ドレゲ (ドイツ国際安全保障問題研究所)837KB(English)

オーストラリアでの事例

フィリップ・アダムス (モナッシュ大学教授)
410KB(English)

北米での事例
ミシェル・パッセロ (ザ・ネイチャーコンサーバンシー)
817KB(English)
15:10 - 15:25 休憩
   
15:25 - 16:15 III. パネルディスカッション
  排出量取引制度の排出削減効果、費用効率性について
産業・雇用への影響について


モデレーター

二宮 康司 (地球環境戦略研究機関(IGES)市場メカニズムグループディレクター) 
16:15 - 16:20 IV. 閉会挨拶
お問い合わせ
IGES 市場メカニズムグループ
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
tel: 046-826-9592 fax: 046-855-3809 E-mail

ページの先頭へ戻る