Activities
カーボンエキスポ2011におけるIGESの活動
IGES市場メカニズムグループは、スペインのバルセロナにて開催されたカーボンエキスポ2011に参加し、プログラムCDM(POA)のパネルセッションにて発表を行いました。発表では、アジア各国で行っているIGES CDM能力開発の経験から、プログラムCDM(PoA)における改革の必要性を説明しました。

カーボンエキスポは気候、カーボンファイナンス、排出量取引、炭素軽減技術のための見本市と会議で、世界各国から3000人ほどの参加者がありました。IGESは出版物や研究成果の提供のためにブースを出展し、参加者と知見を共有しました。


日 時
2011年6月1-3日
会 場
スペイン・バルセロナ
発表資料
IGESによる発表スライド45KB
関連情報
カーボンエキスポについての詳細はこちら
http://www.carbonexpo.com/

PoAs - Reforms needed to improve their implementation
Moderator: Ulrika Raab, Senior Advisor, Climate Change, Swedish Energy Agency
Speakers: David Corregidor, Deputy Director, Environment & Climate, ENDESA
Florian Sekinger, Vice-President, KfW Carbon Fund
Ousmane Fall Sarr, Head, Studies and Information System Unit, Senegalese Rural Electrification Agency (ASER)
Conor Barry, Lead, Organization and Stakeholder Development Unit, UNFCCC
Kazuhisa Koakutsu, Senior Researcher, Deputy Director, Institute for Global Environmental Strategies (IGES), Japan
 
 
 
お問い合わせ
IGES 市場メカニズムグループ
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
tel: 046-826-9592 fax: 046-855-3809 E-mail

ページの先頭へ戻る