活動報告
プログラム型CDM研修
(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)は2012年9月25日、モンゴル環境グリーン開発省(MEGD)との共催で、「プログラム型CDM研修」を行いました。モンゴルでCDMプロジェクト規模が小規模になる傾向があるため、小規模のプロジェクトを実施しやすいプログラム型CDMの活用が期待されています。

本研修では、プログラム型CDMで重要なコンセプト(追加性、適格性条件、複数の方法論の利用、サンプリングなど)の説明に加え、IGESの開発したプログラム型CDMのテンプレート教材を用いた訓練を行いました。テンプレート教材は、実際のプログラム型CDMに利用されるフォームを簡易な形でExcel上に再現することにより、実際の登録プロセスのイメージを掴むとともに、温室効果ガス削減量を試算するものです。このような手を動かす研修は参加者からの評価も高く、「非常に多くを学んだ」といったコメントも多く寄せられました。
日時
2012年9月25日
場所
Ulanbaatar Hotel ウランバートル・モンゴル
主催
地球環境戦略研究機関(IGES)、モンゴル環境グリーン開発省(MEGD)
資料
アジェンダ(271KB)
お問い合わせ
IGES 市場メカニズムグループ
tel: 046-826-9592
E-mailはこちら

ページの先頭へ戻る