活動報告
CDMプロジェクト開発の経験に関するコンサルテーションワークショップ
IGESとモンゴル自然環境・観光省(MNET)は、2011年11月3日にモンゴルにおけるCDMプロジェクト形成支援に向けCDMプロジェクト開発事業者を対象としたコンサルテーションワークショップを共催し、約50名の参加を得ました。本ワークショップでは、モンゴルの事業者からCDMプロジェクト開発における経験及びマイクロファイナンスローンプログラムについて、IGESからは標準化ベースラインの概要、モンゴルにおける標準化ベースライン開発案、2013年以降のCDM動向について発表を行い、発表内容について議論が行われました。
日時
2011年11月3日9:30-19:00
場所
ウランバートルホテル(モンゴル)
主催
モンゴル自然環境・観光省(MNET)、
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
言語
英語、モンゴル語
アジェンダ
09:30-10:15 開会挨拶と参加者の紹介
  モンゴル自然環境・観光省 気候変動調整室主席 気候変動大使 Dr. D.Dagvadorj
IGES 市場メカニズムグループ副ディレクター 小圷一久
セッション1:プロジェクト開発者による経験の共有
10:15-11:15 Salkhit風力発電プロジェクトにおけるプロジェクト設計書(PDD)作成の経験
Clean Energy LLC of Newcom Groupカーボン・ファイナンス専門家 Ms. A. Bayarmaa
11:15-11:25 質疑応答
11:30-12:15 排出削減量購入契約書(ERPA)からの経験
NTIC株式会社プロジェクト管理者 Mr. B. Batsaihkhan
12:15-12:30 質疑応答
12:45-13:10 認証排出削減量(CER)への課税
モンゴルエネルギー当局 Mr. B. Zorig
13:10-14:00 議論
14:00-15:00 ランチブレイク
セッション2:CDMの最近の動向について
15:10-15:50 標準化ベースラインの紹介
IGES 市場メカニズムグループ副ディレクター 小圷一久
15:50-16:30 モンゴルにおけるHeat Only Boiler(HOB)を活用した地域熱供給の標準化ベースライン
IGES 市場メカニズムグループアシスタントリサーチャー 小柳百合子
16:30-16:35 議論
16:35-17:35 2013年以降のCDM:現状、将来の展望及び期待について
IGES 市場メカニズムグループ副ディレクター 小圷一久
17:40-17:50 コーヒーブレイク
セッション3:プログラムCDM(PoA)
17:50-18:40 エコプロジェクト運営に際する経験の共有
ハクス(Xac)銀行エコバンキング部運営管理者 Ms. Megan O'Neil
18:40-18:50 議論
18:50-18:55 まとめ
モンゴル自然環境・観光省 国家CDM事務局代表 Ms. B. Tsendsuren
IGES 市場メカニズムグループ副ディレクター 小圷一久

ページの先頭へ戻る