活動報告
新メカニズム・CDMに関するMRV方法論開発ワークショップ
(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)とラオス天然資源環境省(MONRE)は2013年1月21日に、政府や民間事業者を対象に「コンポストプロジェクトMRV方法論・標準化ベースライン開発ワークショップ」を開催致しました。本ワークショップでは、国連気候変動枠組条約の下での交渉における新メカニズムの最新情報の提供、コンポストプロジェクトに対するMRV方法論開発と標準化ベースライン作成の検討、二国間オフセット・クレジット制度の導入事例について紹介致しました。本ワークショップには約40名の参加者があり、二国間オフセット・クレジット制度の導入や標準化ベースライン作成に関して理解を深めました。
日付
2013年1月21日
場所
International Cooperation Training Center、ビエンチャン
主催
ラオス天然資源環境省(MONRE)、IGES
アジェンダ
111KB
発表資料
新市場メカニズムに関するCOP18決定
IGES市場メカニズムグループ 研究員 高橋健太郎279KB
コンポストプロジェクトに対するMRV方法論開発研究の成果報告
IGES市場メカニズムグループ研究補助員 栗山昭久 1.5MB
コンポストプロジェクトに対する標準化ベースライン紹介
IGES市場メカニズムグループ研究補助員 栗山昭久 464KB
 
お問い合わせ
IGES 市場メカニズムグループ
〒240-0115 神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11
tel: 046-826-9592 fax: 046-855-3809
E-mail

ページの先頭へ戻る