activities
ラオスDNA向けクリーン開発メカニズム(CDM)勉強会
財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、2010年7月20日にラオス指定国家機関(DNA)であるラオス水・資源環境庁とDNA政府職員向けCDM勉強会を開催しました。勉強会では、ラオス水・資源環境庁から、CDMの概要や昨年から始まったラオスにおけるIGESとの共同でのCDMプログラムの活動実施報告、ラオスにおけるCDMプロジェクトの状況の紹介がされました。また、IGESからは、CDMキャパシティビルディングプログラムの活動状況、昨年から国連にも登録され始めたPoA(プログラムCDM)の概要、後発途上国におけるCDMの登録状況、ラオスにおける潜在性の高いプロジェクトの紹介、国際交渉で注目されている新しいメカニズムについての説明を行ないました。
今回の勉強会には、ラオス水・資源環境庁及び関連省庁から気候変動、環境、電気、森林、農業などの各分野から担当者が参加し、CDMの具体的な方法論や、課題に関する質問があり積極的な参加発言が見られました。
日時
2010年7月20日
場所
ICTC KM 5、ヴィエンチャン(ラオス)
主催
ラオス水・資源環境庁(WREA)
財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)
アジェンダ
09:00 - 09:10 開会挨拶
  ラオス水・資源環境庁 気候変動室室長 Mr. Syamphone Sengchandala
  地球環境戦略研究機関 市場メカニズムグループ ディレクター 水野勇史
09:10 - 09:35 2009年度IGESキャパシティ・ビルティング活動報告
  ラオス水・資源環境庁 気候変動室室長 Mr. Syamphone Sengchandala
09:35 - 10:00 IGESキャパシティビルディングプログラムの概要;プログラムCDMの紹介
  地球環境戦略研究機関 市場メカニズムプロジェクト 研究員 弥富圭介
10:00 - 10:25 LDCにおけるCDMの現況
  地球環境戦略研究機関 市場メカニズムプロジェクト 研究員補助 福井祥子
10:25 - 10:40 休憩
10:40 - 11:15 ラオスにおける潜在的なCDMプロジェクト(グリッド接続・グリッド非接続発電プロジェクト)
  地球環境戦略研究機関 市場メカニズムプロジェクト 研究員 弥富圭介
11:15 - 11:50 国際交渉の最新情報及びラオスの活動の可能性
  地球環境戦略研究機関 市場メカニズムグループ ディレクター 水野勇史
11:50 - 12:00 閉会挨拶
  ラオス水・資源環境庁 気候変動室室長 Mr. Syamphone Sengchandala

ページの先頭へ戻る