活動報告
ポスト2012年気候変動対策に向けた新メカニズムに関するワークショップ
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)は、国家気候変動協議会(DNPI)・YBULと協力し、2011年10月20日にジャカルタにて、第2回目の新メカニズム構築に向けたワークショップ(第1回目は2011年7月20-21日ジャカルタにて開催)を開催いたしました。本ワークショップでは、政府関係機関職員・民間事業者・NGOを対象に、政策立案・登録簿・ガイドラインの整備など日本が炭素市場を構築する中で培った経験を基に、インドネシアで今後、取り組むべき事項について議論を行うことを目的に開催されました。IGESからは排出量取引制度やクレジットメカニズムを構築するために必要な事項(政策・登録簿・会計税務処理・ITシステム・検証など)について発表を行い、さらに日本の地方自治体(東京都・埼玉県)が取り組む排出量取引制度の紹介も行いました。本ワークショップには約40名の参加者があり、参加者間で新メカニズムやインドネシアのNAMAについて活発な議論が行われました。
日時
2011年10月20日 9:00-16:00
会場
Sari Pan Pacific Jakarta, Indonesia
主催
国家気候変動協議会(DNPI)
Yayasan Bina Usaha Lingkungan (YBUL)
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
アジェンダ
09:00-09:30 開会挨拶
  Yayasan Bina Usaha Lingkungan (YBUL), Executive Director, Dr. Agus Widianto
IGES市場メカニズムグループ ディレクター 二宮 康司
インドネシア国家気候変動協議会 Carbon Trade Mechanism Division, Dicky Edwin Hindarto)
1. Infrastructure for an establishment of carbon market
09:30-10:00 Latest update on International Negotiation regarding carbon market
インドネシア国家気候変動協議会
10:00-10:45 What are required for establishing national carbon market?
-Lessons and learnt from Japanese Experiences-

IGES市場メカニズムグループ ディレクター 二宮 康司
10:45-12:00 質疑応答
12:00-13:00 Lunch break
2. Local initiatives for an establishment of carbon market
13:00-14:00 Initiatives for emission trading scheme by local governments
IGES 市場メカニズムグループ 研究員 高橋 健太郎
14:00-14:20 THE ENERGY SECTOR AND POST-2012 CARBON MARKET(S)
World Energy Council, Senior Member and CO2 Policy Adviser, Michael C. Putra
14:20-14:40 POST 2012 OVERVIEW
Assosiation Pengelola Carbon Indonesia Assosiation Pengelola Carbon Indonesia, Paul Butar
14:40-16:00 質疑応答
16:00-16:15 閉会挨拶

ページの先頭へ戻る