活動報告
DOE候補機関向けワークショップ
財団法人地球環境戦略研究機関はインドネシア環境省・国家気候変動協議会・YBULと協力し、 2010年9月29日にジャカルタでDOEワークショップを開催しました。本ワークショップは、インドネシア国内においてDOEの候補となりうる検証機関を対象とし、DOEとして認定されるまでの情報を提供することを目的として開催されました。はじめに、IGESより有効化審査や検証プロセスにおいて、IGESデータベースや出版物の利用方法について紹介があり、また、現在の国際交渉におけるCDMの状況について発表がありました。2つ目のセッションでは、認定プロセスにおける手順や要求事項の情報提供を行いました。午後のセッションでは、IGESからインドネシアで既に国連に登録されたプロジェクトを用いて、有効化審査・検証について発表を行いました。
日 時
2010年9月29日 9:00-16:00
会 場
Sari Pan Pacific Jakarta
主 催
インドネシア環境省
国家気候変動協議会
Yayasan Bina Usaha Lingkugan (YBUL)
地球環境戦略研究機関 (IGES)
Agenda
司会: YBUL Ms. Gita Gemilang
9:00 - 9:30 開会挨拶
 
- Yayasan Bina Usaha Lingkungan (YBUL) Executive Director Dr. Agus Widianto
 
- 地球環境戦略研究機関 市場メカニズムグループ 副ディレクター 小圷一久
 
- インドネシア環境省 Technology and Sustainable Development、Assistant Minister Dana A. Kartakusuma
 
- 国家気候変動協議会 事務局長 Agus Purnomo
9:30 - 9:45 コーヒーブレイク
セッション1
モデレーター: インドネシア環境省 Mr. Handea Sri Mulyanto
9:45 - 10:15 Introduction of IGES CDM database and publications for understanding CDM
 
- 地球環境戦略研究機関 市場メカニズムグループ 研究員 高橋健太郎
10:15 - 10:45 Current situation of international negotiation on the CDM
 
- 地球環境戦略研究機関 市場メカニズムグループ 副ディレクター 小圷一久
セッション2
モデレーター: YBUL Mr. Agus Widianto
10:45 - 11:25 Key role of DOE and Procedure to become a DOE
 
- 日本品質保証機構(JQA) 国際課 課長 ラオ・キム・リァン
11:25 - 12:00 ディスカッション
12:00 - 13:00 昼食
セッション3
モデレーター: YBUL Dr. Lolo. M. Panggabean
13:00 - 13:30 Validation and verification case study for Indonesia registered CDM projects: What DOR actually did?
 
- 地球環境戦略研究機関 市場メカニズムグループ 研究員 高橋健太郎
13:30 - 14:00 ディスカッション
14:00 - 14:30 まとめ
14:30 - 14:45 閉会挨拶
14:45 - 16:00 個別相談会(IGES)

ページの先頭へ戻る