活動報告
DOE設立に向けたフォーカスグループディスカッション
財団法人地球環境戦略研究機関はインドネシア環境省・国家気候変動協議会・YBULと協力し、2010年9月28日にインドネシアでフォーカスグループディスカッションを開催しました。本ワークショップでは、インドネシア国内におけるDOEの必要性について、政策枠組みをレビューすることだけでなく、DOEの現状や問題点について情報共有することを目的とし、各関係機関から多くの参加がありました。開会挨拶の後、インドネシア環境省のLiana氏よりDOEの世界的な問題について発表があり、また、IGESからはデータベースを用いたDOEの現在の状況と問題点について紹介がありました。午後のセッションでは、民間・政府機関・NGOなどの参加者よりインドネシア国内におけるDOE設立の必要性と問題点について、各参加者からの視点で活発に議論がなされました。
日 時
2010年9月28日 9:00-16:00
会 場
Sari Pan Pacific Jakarta
主 催
インドネシア環境省
国家気候変動協議会
Yayasan Bina Usaha Lingkugan (YBUL)
地球環境戦略研究機関 (IGES)
アジェンダ
司会: YBUL Ms. Gita Gemilang
9:00 - 9:30 開会挨拶
 
- Yayasan Bina Usaha Lingkungan (YBUL) Executive Director Dr. Agus Widianto
 
- 地球環境戦略研究機関 市場メカニズムグループ 副ディレクター 小圷一久
 
- インドネシア環境省 Technology and Sustainable Development Assistant Minister Dana A. Kartakusuma
 
- 国家気候変動協議会 Carbon Trade Mechanism Division Dicky Edwin Hindarto
9:30 - 9:50 コーヒーブレイク
セッション1: Presentation on Global Issue on National DOE
モデレーター: インドネシア環境省 Handea Sri Mulyanto
9:50 - 10:05 Global Issues on National DOEs
 
- インドネシア環境省 Liana Bratasida
10:05 - 10:20 Review of DOE performance by IGES CDM project database
 
- 地球環境戦略研究機関 市場メカニズムグループ 研究員 高橋健太郎
10:20 - 10:50 ディスカッション
セッション2: Presentation on the issue of “National DOE”
モデレーター: アジアカーボンインドネシアMs. Susy Simarangkir
10:50 - 11:05 Issue of National DOE
 
- インドネシア環境省 Haneda Sri Mulyanto
11:05 - 11:20 Indonesian National DOE Development
 
- 国家気候変動協議会 Carbon Trade Mechanism Division A.Samyanugraha
11:20 - 12:00 ディスカッション
12:00 - 13:00 昼食
セッション3: Panel discussion on the National DOE in the eyes of project proponents and NGOs
モデレーター: YBUL Dr. Lolo. M. Panggabean
13:00 - 15:00
- Listrindo  Mario Permana
 
- PT. Budi Acid Jaya Eka Gunawan
 
- PT ODIRA Triyanto
 
- PT. South Pole Carbon Asset Management  Paul Butrar-Butar
 
- アジアカーボンインドネシア Susy Simarangkir
15:00 - 16:00 まとめ
16:00 - 16:30 閉会挨拶

ページの先頭へ戻る