ニュース&イベント
日本による二国間オフセット・クレジット制度(BOCM)に関するワークショップ
概要:
(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)は2013年2月15日、インドエネルギー資源研究所との共催で、「日本による二国間オフセット・クレジット制度(BOCM)に関するワークショップ」を開催致しました。ワークショップではIGES、TERIからの専門家に加え、インド政府、インド民間事業者などからの参加を得ました。

ワークショップでは、BOCMを用いてインドで普及させられる可能性のある日本の技術についての議論が行われました。IGESはTERIとそのような技術に関するペーパーを共同で執筆しており、ペーパーに関して参加者から有益なコメントを得ました。また、IGES関西研究センターが日本の民間企業と連携して開発した電気・ガスヒートポンプの温室効果ガス削減量計測の方法論についての発表がなされました。参加者からは日本の省エネ技術への期待に加え、実在する案件への利用可能性が必要であるとの声が寄せられました。
日 時
2013年2月15日
会 場
エネルギー資源研究所(TERI) ニューデリー・インド
主催者
(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)、エネルギー資源研究所(TERI)
資料
アジェンダ(474KB)
photo photo
お問い合わせ
  (財)地球環境戦略研究機関
市場メカニズムグループ
tel: 046-826-9592
E-mailはこちら

ページの先頭へ戻る