活動報告
CDM標準化ベースラインセミナー
財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)とカンボジア環境省はDNA(指定国家機関)政府職員や民間企業向けに2011年8月2日に標準化ベースラインを中心としたCDMセミナーを開催いたしました。セミナーで、カンボジア環境省はカンボジアのCDMプロジェクトの状況の説明と標準化ベースライン作成の潜在性のあるセクターの紹介をしました。IGESは標準化ベースラインのガイドラインや廃棄物管理セクターにおけるケーススタディーを紹介いたしました。約30名の参加者が新しい概念の方法論や関連事項について質疑応答及び積極的な議論に参加しました。
日付
2011年8月2日
場所
サンウェイホテル、プノンペン、カンボジア
主催
カンボジア環境省
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
アジェンダ
13:30-13:40 セミナーの紹介
13:40-14:00 開会挨拶
  小圷一久 IGES 市場メカニズムグループ サブディレクター
Mr. Sum Thy, Director of CCD
14:00-14:30 標準化ベースラインの紹介
  小圷一久 IGES 市場メカニズムグループ サブディレクター
14:30-14:45 休憩
14:45-15:35 カンボジアにおける標準化ベースラインの可能性のあるセクター
Mr. Uy Kamal, Head of GHG Invenyory and Mitigation office
15:35-16:00 カンボジアにおける標準化ベースラインのケーススタディ
福井祥子 IGES 市場メカニズムグループ アシスタントリサーチャー
16:00-16:50 ディスカッション
16:50-17:00 閉会挨拶
Mr. Sum Thy

ページの先頭へ戻る