活動報告
新市場メカニズムセミナー
財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)とカンボジア環境省はDNA(指定国家機関)政府職員向けに2013年以降のGHG削減活動のための新たな市場メカニズムに関するセミナーを開催いたしました。セミナーにおいて、カンボジア環境省はカンボジアでのCDMプロジェクトの状況、気候変動政策や各セクターの気候変動問題の緩和策について紹介しました。IGESは国際交渉における市場メカニズムの状況やNAMA(国の適した緩和行動)とMRV(モニタリング、報告、検証)について説明しました。約20名の参加者がプレゼンテーションの後に新市場メカニズムに関する課題について議論しました。
日付
2011年8月2日
場所
サンウェイホテル、プノンペン、カンボジア
主催
カンボジア環境省
(財)地球環境戦略研究機関(IGES)
アジェンダ
09:00-09:10 セミナーの紹介
09:10-09:25 開会挨拶
  小圷一久 IGES 市場メカニズムグループ サブディレクター
Dr. Tin Ponlok, Deputy director general in charge of CC
09:25-10:00 新市場メカニズムの現状
  小圷一久 IGES 市場メカニズムグループ サブディレクター
10:00-10:15 休憩
10:15-10:25 カンボジアのCDMの状況
Mr. Uy Kamal, Head of GHG Invenyory and Mitigation office
10:25-10:45 カンボジアにおける気候変動政策
Mr. Sum Thy, Director of CCD
10:45-11:15 市場メカニズムにおけるNAMAとMRV
小圷一久 IGES 市場メカニズムグループ サブディレクター
11:15-11:55 ディスカッション
11:55-12:15 閉会挨拶

ページの先頭へ戻る