IGES訪問 / 横須賀市立公郷中学校
体験学習「横須賀再発見」

会場の様子

横須賀市立公郷中学校の2年生14名(教諭1名)が、「横須賀再発見」をテーマとした総合学習における“生活を司る事業所の訪問”でIGESを訪れ体験学習を行いました。今回は2015年、2016年に続く3回目のIGES訪問となります。施設見学では葉山研究棟の環境に配慮した建築構造や2Fの研究エリアの見学を行い、普段はなかなか接することのない研究機関や、その日常活動に触れることができました。研究員との交流ではSCPのラジブ研究員が出身国ネパールの紹介や自身の廃棄物の研究についてわかり易く講義をしました。生徒たちからも研究内容にとどまらず研究者になった理由やIGESを選んだ理由などたくさんの質問があがりました。地元の同じ地域にこのような研究機関があることを知り、研究員との交流を通して直に触れることができた貴重な経験になったのではないのでしょうか。IGESも地域との連携を通して若い世代への環境教育に今後も貢献していきたいと考えています。

日 時 2018年6月5日
場 所 IGES 葉山本部
主 催 公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
参加人数 14名
関連リンク 前回の公郷中訪問の報告ページ
写真

ページの先頭へ戻る