インカレ国際セミナーの学生がIGESを訪問

会場の様子

2014年12月3日、かながわ国際交流財団が主催するインカレ国際セミナーに参加中の韓国及び台湾の大学・大学院生10名がIGESを訪問しました。アジアの水環境ガバナンス向上に向けた取り組みを進めるアジア水環境パートナーシップ(事務局:IGES)による各国の廃水管理に関する研究や、IGESが開発に携わった低炭素社会に向けたエネルギーシナリオを描くツール「2050低炭素ナビ」について、IGES研究員が講義を行いました。学生からは積極的な質疑もあり、IGESの研究活動を理解してもらう良い機会となりました。

日時 2014年12月3日(水) 9:45-10:45
場所 IGES葉山本部
参加 ソウル大学、国立台湾大学、中国文化大学の大学生・大学院生10名
写真

ページの先頭へ戻る