地域交流イベント「湘南国際村フェスティバル2014」映画上映会

「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第2番」

湘南国際村フェスティバル2014(5月3日~5日)の一環として、昨年度好評を博した上映会の第二弾、ドキュメンタリーのオムニバス映画シリーズ「地球交響曲」から第二番を上映します。 出演はジャック・マイヨール(素もぐり105メートル記録保持者 フランス)、14世ダライ・ラマ法王(チベット仏教最高指導者 チベット)、佐藤初女(「森のイスキア」主宰 日本)、フランク・ドレイク(天文学者、宇宙生物学者 アメリカ)。

登場人物はいずれも現代社会において超越した存在でありながら、実は我々と同じ心を持ち、同じ地球に生きている普通の人である事に気付くその瞬間、何かが変わり始めるのかもしれません。 21世紀は私達普通の市民一人一人が自分自身を見直す時代、と監督は言います。4名の出演者達の語りから自身の生き方を顧みるとき、一自分自身の生き方、ひいては地球の未来をも変えるヒントを見つけることが出来るのではないでしょうか。

環境問題や人間の精神性に深い関心を寄せる人々を魅了してきた美しい映像と音楽、珠玉のことばの数々をどうぞご堪能下さい。

日時 2014年5月3日 (土)  13:00-15:15 (開場 12:30)
場所 IGES葉山本部 第1会議室 (神奈川県葉山町湘南国際村内)  »アクセス
*開催当日は無料の村内シャトルバスがIGES前に停車します。 詳細は下記湘南国際村フェスティバル2014のページをご覧下さい。
主催 (公財)地球環境戦略研究機関(IGES)
使用言語 日本語
参加費 無料
チラシ ダウンロード474KB
関連リンク 湘南国際村フェスティバル2014
  • photo
  • photo

    写真:© 龍村仁事務所

映画詳細:「地球交響曲(ガイアシンフォニー)2番」 http://gaiasymphony.com/gaiasymphony/no02
映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』とは、 イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラブロック博士の唱えるガイア理論、 「地球はそれ自体がひとつの生命体である」という考え方に基づき 、龍村仁監督によって制作されたオムニバスのドキュメンタリー映画シリーズです。 (ガイアシンフォニー HPより)

ページの先頭へ戻る