ISAP2018

Driving Transformative Actions through Integrated and Innovative Approaches

日本語 | English

Thematic Track 7

16:05 - 17:35 Room No.301+302

SDGs統合評価に関する実践的ガイダンス
―SDGsインターリンケージの定量化と可視化を通じて―

持続可能な開発目標(SDGs)は、各目標およびそのターゲット間の相互作用を考慮して、すべてのSDGを効率的に達成することが望まれる。本セッションでは、統合的な政策立案と実施を促すSDG相互作用の理解向上を促すことを目的とし、各ターゲット間の相互作用における相乗効果とトレードオフを定量化する「SDGsの各目標の相関性がわかるデータ可視化ウェブツール」やその応用例を紹介する。また、IGESのフラグシップ(旗艦)研究報告書でまとめた持続可能な消費と生産、気候変動と緩和、持続可能な都市、企業といった様々な分野での分析に基づく政策的提言を共有する。

スピーカー

IGES 戦略的定量分析センター
リサーチリーダー

IGES 戦略的定量分析センター
リサーチマネージャー

IGES 戦略的定量分析センター
研究員

国連環境計画(UNEP)シニアエコノミスト

国連大学サステイナビリティ高等研究所
(UNU-IAS)学術研究官

IGES 戦略マネージメントオフィス
リサーチ・パブリケーション ディレクター

Day1 2018年7月18日 9:00~17:30
Day2 2018年7月19日 9:00~18:00