ISAP2018

Driving Transformative Actions through Integrated and Innovative Approaches

日本語 | English

Thematic Track 6

14:15 - 15:45 Room No.304

低炭素技術およびベストプラクティスの促進に向けた革新的アプローチ

IGESとUNU-IASはインドにおいて低炭素技術の普及促進のための様々な研究活動を行ってきた。IGESは2016年度にエネルギー資源研究所(TERI)と連携して、日本-インド 技術マッチメイキングプラットフォーム(Japan-India Technology Matchmaking Platform: JITMAP)を創始した。UNU-IASは2017年度にインドにおける低炭素技術の普及に関するドイツと日本のアプローチの分析を行った。
本セッションはIGESとUNU-IASのインドにおける研究活動から得た重要な知見を共有することを目的としている。また、発展途上国全般、特にインドにおける低炭素技術とベストプラクティスの普及促進に向けた革新的アプローチについて、専門家を招き意見を伺う。

スピーカー

環境省 地球環境局国際連携課国際協力・環境インフラ戦略室長

国際連合工業開発機関(UNIDO)ニューデリー地域事務所 ナショナル・プロジェクト・マネージャー

気候投資基金(CIF)代表

エネルギー資源研究所(TERI)産業エネルギー効率部門 シニアフェロー

グジャラート州工業技術協会(GITCO)Ltd. コンサルタント

IGES 関西研究センター 所長 /
大阪大学 名誉教授

IGES 関西研究センター
プログラムマネージャー

国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)JSPSポストドクトラルフェロー

Day1 2018年7月18日 9:00~17:30
Day2 2018年7月19日 9:00~18:00