ISAP2018

Driving Transformative Actions through Integrated and Innovative Approaches

日本語 | English

Thematic Track 1

16:00 - 17:30 Room No.301+302

廃棄物管理から資源管理へ-理論から実践へ-

「廃棄物管理から資源管理へ」の視点の転換が国際的に議論されてきた一方、発展途上国やその都市は、その具現化にあたり、多くの課題に直面している。
IGES-UNEP環境技術連携センター(CCET)では、こうした転換を実現・加速するための制度や能力の強化を目指し、アジアの国・都市の廃棄物管理戦略策定と実施支援をしている。
本セッションではCSO、行政、国際機関から講演者を迎え、モルディブ、ミャンマー、日本など各国が抱える課題や実施経験に基づく学びを共有する。また、廃棄物管理政策やその実施に、いかに資源効率の概念を組込んでいけるのか、機会と課題について議論する。さらに、政策目標の設定と共有を通じ、様々な主体が共に持続可能な社会を構築する戦略的計画策定や、意識啓発の大切さについても議論する。

本セッションでは、より多くの皆様にご参加いただけるよう、インターネットによるライブストリーミング配信、及び会期後のオンデマンド配信を予定しております。ステージ上の登壇者が主な撮影対象ですが、会場内の様子もカメラに映り込む可能性がございますので、予めご了承の上ご参加ください。

スピーカー

国連環境計画 国際環境技術センター
(UNEP-IETC)所長

IGES-UNEP 環境技術連携センター(CCET)
プログラムマネージャー

モルディブ環境・エネルギー省
副大臣

ミャンマー 天然資源・環境保全省(MONREC) ヤンゴン地域環境保全部
所長

WE21ジャパン 事務局長

IGES-UNEP 環境技術連携センター(CCET)
センター長

本セッションはライブストリーミングを使った”Webinar”となっておりますので、開催時間になりますと以下の画面からセッションの様子をご覧いただけます(英語のみの放映)

Day1 2018年7月18日 9:00~17:30
Day2 2018年7月19日 9:00~18:00