DAY1: 15:30-17:00 パラレルセッション1

UNFCCCパリ協定における二国間クレジット制度を含めた市場メカニズムの実施に向けて

パリ協定第6条では、約束草案におけるより高い目標を達成するために市場メカニズムの役割が明記されています。第6条では、二国間クレジット制度(JCM)や排出量取引制度のリンクなどボトムアップ型のアプローチ、更には、国連による中央集権的なメカニズム(持続可能な開発メカニズム:SDM)が含まれます。
本セッションでは、パリ協定における市場メカニズムに関するルール及び手続きの開発をどのように進めていくべきか議論することを目的とします。二国間クレジット制度の実施や国際機関等の取り組み等から得られる経験を良い事例とし、新たな気候変動枠組における市場メカニズムの制度設計にどのように活用するかについて議論します。

スピーカー/パネリスト
水野 勇史 PDF (598KB)
弥富 圭介 PDF (1MB)
アリヤニ・アメリナ PDF (143KB)
ラトゥ・ケニ・アティカ  
シャ・モミン  
ド・ナム・タン  
モデレーター
日 時 2016年7月12日(火)15:30-17:00 言 語 日本語・英語
会 場 パシフィコ横浜会議センター501号室 セッション番号 PL-1

ページの先頭へ戻る