ISAP2015 パラレルセッション

アジアの自治体によるレジリエント都市構築に向けた取り組み

近年、異常気象や気候変動による災害が各地で頻発・激甚化し、都市部における住民や資産の保護に関する脆弱性を抱えるアジアの都市では、これらの予測を超えた規模の衝撃やストレスに耐え、速やかに回復するためのレジリエント(強靭な)都市構築への関心が高まっている。本セッションでは、これらの外的ストレスに対しアジアの4都市(フィリピン・セブ市、タイ・ノンタブリ市、ベトナム・ホーチミン市、中国・上海市)が具体的にどのような対策を立てているかを概観し、これらの都市が何を目的にどのような分野に注力し、どのような費用対効果の高い実践的な取り組みを実施し、どのような技術がこれらの災害リスク軽減向上に有効であり、かつ、それを外部及び内部からどのように効果的に支援可能か、について議論する。また、災害リスク軽減とレジリエント都市の概念をどのように都市計画・政策に織り込むことができるかを検討する。

登壇者

[スピーカー]

Enhancing Capacities for Building Climate and Disaster Resilient Cities: Lessons Learned from Four Asian Cities
プレマクマラ・ジャガット・ディキャラ・ガマラララゲ,
IGES北九州アーバンセンター 持続可能な都市領域 タスクマネージャー/主任研究員
PDF (1.3MB)
PLANNING A DISASTER-RESILIENT CITY in Cebu, Philippines
ニダ・C・カブレラ,
フィリピン・セブ市市議会議員
PDF (1.5MB)
Planning flood resilient city in Nonthaburi, Thailand
ポーンスリ・キチャム,
タイ・ノンタブリ市市長顧問
PDF (1.3MB)
PLANNING CLIMATE AND DISASTER RESULIENT IN HO CHI MINH CITY
グエン・チュン・ヴィエト,
ホーチミン市天然資源環境局気候変動事務局長
PDF (2.8MB)
Study on how to build a disaster resilient city in Shanghai, China
チュィンファン・フー,
同済大学教授/上海防災救災研究所副所長
PDF (1.3MB)

[討論者]

Building Resilient Cities in Asia: A training workshop in Kobe
藤井 進太郎,
環境省地球環境局研究調査室 室長補佐
Toward Disaster   Climate Resilient, Sustainable Cities
渡辺 泰介,
エックス都市研究所国際コンサルティング事業本部 主席研究員

[モデレーター]

ISAP 2015: Resilient Cities
前田 利蔵,
IGESバンコク地域センター長
PDF (137KB)
  • ISAP2015_Pl7_photo
  • ISAP2015_Pl7_photo
  • ISAP2015_Pl7_photo
  • ISAP2015_Pl7_photo
  • ISAP2015_Pl7_photo
  • ISAP2015_Pl7_photo
  • ISAP2015_Pl7_photo
  • ISAP2015_Pl7_photo
  • ISAP2015_Pl7_photo
日 時 2015年7月29日(水) 14:00-15:30 言 語 日本語・英語
会 場 パシフィコ横浜会議センター503号室 セッション番号 PL-7

Downloads

  1. サマリーレポート
    (3.4MB)
SDGs Sessions

ページの先頭へ戻る