ISAP2015 全体会合

2030年までにすべての人により良い世界を:
2015年以降の開発目標に関する展望と見解

本年9月、世界のリーダーがニューヨークに集い、持続可能な開発目標(SDGs)とポスト2015開発アジェンダとして知られる新しい国際開発目標を策定する。本セッションでは、この新しい目標や各国に対する重要性について解説し、いかにして達成し得るかを議論する。また、IGES SDGsプロジェクトによる新しい報告書「SDGsの実現のために―目標から実施へ」を紹介しつつ、国際的に重要な役割を担う国際機関の代表者や専門家を交えて日本を含むアジアにおけるSDGsの実施についての意見交換を行う。本セッションに引き続き、日本でSDGsの実施を促進していくための主要なプラットフォームとして設立された「持続可能な開発ソリューションネットワーク(SDSN)ジャパン」の発足式を行う。


セッションの動画をご覧いただけます
» IGES YouTube Channel

登壇者

[フレーミング・プレゼンテーション]

Achieving the SDGs: From Agenda to Action
エリック・ザスマン,
IGES持続可能な社会のための政策統合領域エリアリーダー/
上席研究員
PDF (1.7MB)

[スピーカー]

THE AGE OF SUSTAINABLE DEVELOPMENT
ジェフリー・D・サックス,
持続可能な開発ソリューションネットワークディレクター/コロンビア大学地球研究所長
石井 菜穂子, 地球環境ファシリティCEO兼議長/持続可能な開発ソリューションネットワークジャパン国際アドバイザー
アブドゥル・ハミド・ザクリ, マレーシア首相科学顧問 / 生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム(IPBES)議長
長谷川 雅世, トヨタ自動車株式会社 環境部 担当部長/フューチャー・アース 関与委員

[モデレーター]

森 秀行, IGES所長
日 時 2015年7月28日(火) 10:25-11:40 言 語 日本語・英語
会 場 パシフィコ横浜会議センター503号室 セッション番号 P-1

Downloads

  1. サマリーレポート
    (3.4MB)
SDGs Sessions

ページの先頭へ戻る