Results 1 - 6 of 6 (Sorted by date)
Presentation
2018年EMF 35 JMIP 国内ワークショップ
This presentation introduces the "Climate pOlicy assessment and Mitigation Modeling to Integrate national and global Transition pathways" (COMMIT) project. The project aims to: 1) improved modelling of national low-carbon emission pathway; and 2) improved analysis of country contributions to the global ambition of the Paris Agreement. This project...
Peer-reviewed Article
In Sustainable Cities and Societies
Author:
R.L.
Kaswanto
Nurhayati
Arifin
Aris
Munandar
Hadi Susilo
Arifin
Muchamad
Muchtar
Kei
Gomi
Tsuyoshi
Fujita
This article analyzes which factors influenced willingness to purchase residential electricity savings technologies in Bogor, Indonesia. Survey data collected from 600 households between October and November 2015 was used to test hypotheses on demographic, informational, and participatory determinants of willingness to invest in energy efficient...
Peer-reviewed Article
In エネルギー・資源
地球温暖化の主因である化石燃料を削減するカギは電力の発生方法である。1990年代以降、電力の低炭素化は進んでいる。世界的に風力発電の普及が進んでいるが、OECDヨーロッパでは、洋上風力発電の普及が目覚ましく、特にデンマークが先導している。デンマークでは1991年に世界初の沖合風力発電ファーム(OWF)が運開し、大型化も進んだ。2010年代に入るとヨーロッパ周辺諸国にもOWF、OWFの大型化が進んだ。世界的に再生可能エネルギー化が進んでいるが、特に太陽光発電と風力発電が目立っており、天候により出力は左右されるものの開発ポテンシャルは大きく、変動電源(VRE)と呼ばれる。日本の電力システムは世界最高水準にあるが、VRE導入は世界から大きく遅れている。国土の適地は少ないが、広大な排他的経済水域...
Issue Brief
Author:
Seiya
Tominaga
 地域で創出された再生可能エネルギーを地域で消費する再生可能エネルギーの地産地消の担い手として、自治体が自ら事業に関与していく「地域電力小売事業」の取組は、近年の再生可能エネルギーや地域分散型エネルギーの導入拡大・電力小売事業の全面自由化などの流れを背景に、各地で拡大してきた。  自治体が自ら事業に関与している「地域小売電気事業者」は全国で30を超えており、各地の地域特性や課題、事業環境を踏まえた事例が創出されている。反面、自治体が「地域電力小売事業」に取組むうえでの課題も見え始めている。また、今後競争が激しくなることが想定され、その中で事業者として付加価値がある提案を行うことが課題となっている。  本書では、上記背景を踏まえて、自治体から出資を受けている新電力会社(地域新電力...
Book Chapter
In Biofuels and Sustainability: Holistic Perspectives for Policy-making
In the beginning of the biofuel boom in the late 2000s, there were high expectations in many Asian countries that biofuels could enhance energy security, provide jobs, and reduce greenhouse gas (GHG) emissions. There were hopes that biofuels could be produced and consumed on a large scale and high expectations of significant biofuel trade. Some...