Results 1 - 10 of 10 (Sorted by date)
Conference Proceeding
Round table for “From satellite observation to national GHG inventories: inputs to the Global Stocktake of the Paris Agreement”

A national GHG inventory is an important input for the Global Stocktake (GST), which began from COP26, aiming to assess the collective progress towards achieving the purpose of the Paris Agreement and its long-term goals. All Parties are required to submit a greenhouse gas (GHG) inventory as part of the Biennial Transparency Report (BTR) under the...

Presentation
Round table for “From satellite observation to national GHG inventories: inputs to the Global Stocktake of the Paris Agreement”

This was presented at a roundtable entitled “From satellite observation to national GHG inventories: inputs to the Global Stocktake of the Paris Agreement” on February 2022. 
A national GHG inventory is an essential input for the Global Stocktake (GST), which began from COP26, aiming to assess the collective progress towards achieving the purpose...

PR, Newsletter or Other

The Institute for Global Environmental Strategies (IGES) has been releasing a collection of the top news items on the environment in the Asia-Pacific region every year since 1998. This has been with the aim of collecting and organising information about environmental issues and policy trends in the region, and to report on how the region addresses...

Commissioned Report

本業務では、GOSATデータを活用したCO2インベントリ比較・検証への被検証候補国の理解を深め、比較・検証に向けた協働体制の構築支援を目的として、被検証候補国の協働予定の研究機関や政府担当者、日本の環境省、外務省、国際協力機構(JICA)等を招聘しオンラインでラウンドテーブルを開催し、当該国における比較・検証の実現に向けた手法、更なる検討事項等をまとめた。なお、中央大学によって科学・技術的観点から、最適な被検証候補国は中央アジア諸国(カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタン)であることが特定され、各国の招聘機関・者は、中央大学、環境省、外務省、JICA、各国現地大使館の多大なるご協力のもと招聘するに至った。

PR, Newsletter or Other

The 2009 edition of "Top News on the Environment in Asia" highlights three areas of significance for Asia under the section headings Global Warming, Biodiversity, and Sustainable Consumption and Production, and reports the important developments of 2009 as selected, for their own countries and for the region, by environment experts from...

PR, Newsletter or Other

「2009年アジアの環境重大ニュース」では、アジアにおける重要な環境トピックである「地球温暖化」、「生物多様性」、「持続可能な生産と消費」の3つに焦点を当て、国際機関とアジア太平洋地域23ヶ国の環境専門家が選んだ自国や地域内における2009年の重大ニュースを掲載している。

Remarks:

English version is available at:
http://pub.iges.or.jp/modules/envirolib/view.php?docid=2687

PR, Newsletter or Other

財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)では、アジア太平洋地域の環境問題や持続可能な社会の形成へ向けた動きを紹介することを目的として、環境問題と環境政策の動向を収集・整理し、1998年から毎年、アジア太平洋地域における環境重大ニュースとして公表している。
2008年のアジアの環境重大ニュースでは、3機関、24ヶ国から合計127件のニュースを収集することができた。これらのニュースは、必ずしも各国や機関等の公式見解ではないが、環境分野の協力機関または各国の専門家によって選定されたものであり、アジア太平洋地域における最近の環境問題を巡る主な動向がまとめられている。

Remarks:

English version:http://enviroscope.iges.or.jp/modules...

PR, Newsletter or Other

財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)では、アジア太平洋地域の環境問題や持続可能な社会の形成へ向けた動きを紹介することを目的として、環境問題と環境政策の動向を収集・整理し、1998年から毎年、アジア太平洋地域における環境重大ニュースとして公表している。2007年のアジアの環境重大ニュースでは、3機関、23カ国から合計125件のニュースを収集することができた。これらのニュースは、必ずしも各国や機関等の公式見解ではないが、環境分野の協力機関または各国研究者によって選定されたものであり、アジア太平洋地域における最近の環境問題を巡る基本的な動向をまとめることができたと考えている。

The Institute for Global Environmental Strategies (IGES)...