Results 1 - 10 of 123 (Sorted by date)
Working Paper

本研究では、日本国内の中でも陸上・洋上風力のポテンシャルが多く存在するとともに、東京を中心とした電力大需要地がある、東日本全域(北海道地域、東北地域、関東地域から構成される)を対象とし、既存の送電設備のままで効率的な送電線混雑管理に資する実潮流に基づく送電系統運用を行った場合の電力需給シミュレーションを行った。分析する際には、発電側の設定変化に対する結果の差異を検証するために、Base、RE及びRE+Nucの3つのシナリオを想定した。

3つのシナリオ分析の結果から、本分析で置いた前提の範囲内では、1)実潮流に基づく送電系統運用の導入、2) 火力発電の調整力の活用、3)揚水式、非揚水式のうち調整池式及び貯水池式の水力発電の調整力の活用を行うことで、陸上風力を12GW(2018年度の6倍...

Working Paper

 本稿は、全国炭素排出量取引制度(以下、全国ETS)の進捗状況について整理し、制度の特徴や既存地域炭素市場への影響等を分析し、今後の方向性を展望する。要点は以下の通りである。

  • 全国ETSの構築は2017年12月から開始し、2018年3月に中央省庁の再編により担当部署の変更及び2020年の新型コロナウイルス流行の影響も受けて、当初の計画より約1年遅れるが、概ね順調に進められている。
  • 2020年末に全国ETSの法的基盤である「炭素排出割当量取引管理弁法(試行版)」が公布され、2021年2月1日から施行された。同時に、制度初期段階の対象とする発電部門の重点排出事業者及びその排出割当量の設定・配分方法が確定した。今後、発電部門の排出割当量の予備配分を行い...
Working Paper
ADBI Working Paper Series

Adopted in 2015, the 2030 Agenda for Sustainable Development and its 17 Sustainable Development Goals (SDGs) were intended to motivate governments and the international community to address the world’s most pressing social and environmental challenges. However, most countries are not on pace to achieve the SDGs. The economic and human toll of the...

Working Paper
Author:
Anurudda
Karunarathna
Thilini
Rajapaksha
Yasas
Gamagedara

This report presents the challenges faced and opportunities revealed through a study of two cases of source-segregated waste collection by local authorities in Sri Lanka; Moratuwa Municipal Council, in Colombo, and Kataragama Pradeshiya Sabha, in Monaragala for the purpose of raising planning and decision making capacities not only in Sri Lanka but...

Working Paper
Effective Plastic Waste Management in Sri Lanka
Author:
Anurudda
Karunarathna
Thilini
Rajapaksha

This case study report examines the establishment and evolution of plastic waste recycling under two different operational modalities in urban areas of Sri Lanka; 1) single municipal operation, and 2) PPP (Public Private Partnership) based operation. This report provides an analysis of each modality in terms of effectiveness, technical feasibility...

Keywords:
Working Paper
FAO Environment and Natural Resources Management Working Paper
Author:
Krystal
Crumpler
Alexandre
Meybeck
Sandro
Federici
Mirella
Salvatore
Beau
Damen
Giulia
Gagliardi
Mario
Bloise
Julia
Wolf
Martial
Bernoux

Assessing policy gaps and opportunities in the NDCs: a sectoral methodology for agriculture and land use. FAO – Environment and Natural Resources Management

Working Paper
Author:
Anurudda
Karunarathna
Thilini
Rajapaksha

This report presents three case studies in the context of centralised large-scale composting facilities in Sri Lanka in order to reveal the factors and approaches that led to positive results under different type of operational modality, i.e., 1) single municipal operation, 2) provincial operation, and 3) joint consortium operation (operated by two...

Keywords:
Working Paper
Author:

本分析では、北海道地域の275kVの基幹送電線を対象に、実潮流に基づく送電線運用のもとで、系統運用シミュレーションを行った。シナリオの前提条件としては、合理的と想定される既存の導入ポテンシャル推計結果に基づいて、系統に接続される風力発電の設備容量を1,950MW(2018年度450MWの4.3倍、発電電力量ベースでは7.8倍)、太陽光発電の設備容量を1,855MW(2018年度1,605MWの1.16倍、発電電力量ベースでは1.2倍)と想定した。それ以外の発電・送電設備は2018年度と同様とした。電力需要量や電力需要の時間及び地理的分布も2018年度時点のものとした。また、石炭火力・水力・原子力発電について、発電種別の調整力や稼働の有無といった電源運用の観点から3つのシナリオを設定し...