Results 1 - 10 of 94 (Sorted by date)
Commentary (Op. Ed)

「石炭火力輸出への公的支援」方針に対するコメント:抜け穴をふさぐため、パリ協定と整合した時間軸にそった脱炭素化支援が求められる

新「インフラシステム輸出戦略」骨子が策定された。その中で、相手国の脱炭素化に向けた戦略・政策の策定支援を通じた「脱炭素移行政策誘導型インフラ輸出支援」が基本方針として示され、新規の石炭火力輸出への公的支援を行わないという原則が明記された。この方向性は歓迎されるものの、現在進行形の石炭火力輸出への公的支援が継続される他、例外として認められる新規石炭火力の支援要件が、パリ協定とは整合しない形で運用される懸念が残る。要件の慎重な適用・運用が求められる。
Commentary (Op. Ed)
「非効率石炭火力の段階的廃止」方針に対するコメント:方針はパリ協定と整合的ではなく、発電部門全体での排出ネットゼロ化を目指した措置が必要である。 第5次エネルギー基本計画及び長期戦略における、石炭火力発電のフェードアウトに関する記述に不正確なところがありました。お詫びして訂正いたします。
Training or Learning Material
Author:
Karen
Olsen
Neelam
Singh
David
Rich
Florian
Mersmann
George
Neba
Jiro
Ogahara
Kelly
Levin
Rebecca
Carman
Marion
Vieweg
Søren
Lütken
Tamara
Bujhawan
Ulrich
Hansen
The Transformational Change Methodology is part of the ICAT (Initiative for Climate Action Transparency) series of guides for assessing the GHG, sustainable development and transformational impacts of policies and actions in an integrated way. This methodology helps policymakers and other users understand the relationship between policies and...
Training or Learning Material
A ‘Voluntary Local Review’ (VLR) is a process whereby local and regional governments voluntarily carry out a review of progress being made in their implementation of the SDGs. This review includes policies, programmes, data, institutional set-ups and stakeholder engagement mechanisms to implement the 2030 Agenda at the local level. VLRs are then...
Training or Learning Material
E-Learning module on the means of implementation for SDGs
Contributing to IGES E-learning module on the means of implementation for SDGs, this short lecture focuses on data gaps and challenges for measuring environment-related SDGs. The lecture includes two parts. The first part focuses on the importance of environmental sustainability, the existing data gaps and solutions at the global level. The second...
Training or Learning Material
Author:
Panduan ini dikembangkan berdasarkan kebutuhan operator di lokasi pusat pengomposan skala kecil hingga menengah (Input sampah organik: <1 ton/hari) di kota Bandung di Provinsi Jawa Barat untuk meningkatkan metode pengomposan dan menyediakan panduan yang mudah untuk operasional harian mereka. Oleh karena itu panduan ini dirancang sesederhana mungkin...
Training or Learning Material
Author:
This manual was developed based on the needs of on-site operators of small-to-medium scale composting centres (Input of organic waste: < 1 ton/day) in Bandung city in West Java Province to improve their composting method and to provide a hands-on manual for their daily operations. It was therefore designed to be as simple as possible with limited...
Training or Learning Material
人事院 第52回行政研修(係長級特別課程)
人事院による第52回行政研修において、「廃棄物問題に関する国際的動向とプラスチック問題」に関する政策課題研究を担当し、研修に関わる基調講義と行政官向けの研修会台の作成・提示および講評を行った。
Commentary (Op. Ed)
パリ協定を実現するためのファイナンスという視点で日本の昨今の取組みの成果と課題を見ていく。TCFDへの官民を横断した取組み、グリーンボンド市場の成長、年金積立管金管理運用独立行政法人(GPIF)によるESG投資の取組みなど、サステナブルファイナンスへの取組みは広がりを見せている。こうした取組みにおける課題への対応、サステナブルファイナンス手法の広がりへの期待に加えて、サステナブルファイナンスの本来の目的を再確認することの重要性、温室効果ガス削減に関する野心的な目標設定の必要性を指摘する。