Results 1 - 10 of 14 (Sorted by date)
PR, Newsletter or Other
IGES-UNEP 環境技術連携センター(IGES Centre Collaborating with UNEP on Environmental Technologies:CCET)は、アジア・太平洋地域の国々に対し、中央政府・地方自治体による環境負荷が少ない適切な廃棄物管理体系の構築に協力し、資源効率的で持続可能な社会への転換を後押しすることを目的に2014年に設立されました。CCETは主要なステークホルダーとの連携の下、3R(リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle))等に基づく効率的な廃棄物管理・資源管理に向けた支援を実施しています。相手国政府の政策策定の支援、政策の実施に向けた組織体制・知見の強化...
PR, Newsletter or Other
The IGES Centre Collaborating with UNEP on Environmental Technologies (CCET) was founded in 2014 to assist national, regional and local governments with advancing low impact, environmentally responsible waste management systems, helping to direct a wider shift towards more resource efficient and sustainable societies. In collaboration with other...
PR, Newsletter or Other
This article is the third article in a series written by IGES employees on the SDGs, and describes actions which can be taken by each of us to improve the water environment related to the olympic and paralympic games. 本稿はIGES職員によるSDGsに関するMashing Upシリーズ第三弾。オリンピック・パラリンピック競技における水環境の改善について私たち一人ひとりにできる行動を考えてみた。
PR, Newsletter or Other
Author:
Earth League
私たちは現在、地球の生命維持システムの行方を間違いなく左右するであろう社会・環境システムの二つのティッピング・ポイント(転換点)に近づきつつある。そのような中、世界中の若者たちが迅速かつ協調的な気候行動に向けて立ち上がっている。アントニオ・グテーレス国連事務総長が気候変動対策の「頂点を目指す競争」である気候行動サミット(ニューヨーク)に各国首脳を招請する直前の9月20日、若者たちによるグローバル気候マーチが行われる。彼らの求める持続可能性に向けた社会の転換がすぐにでも実現しなければ、地球上の生命の安定を脅かす地球システムにおける複数のティッピング・ポイントを超えてしまうおそれがある。 人間の活動の圧力により地球システムの構成要素が危機的なティッピング...
PR, Newsletter or Other
クライメート・エッジ本号では、第4条「自国が決定する貢献(NDC)」、第6条「市場メカニズム」、第9条「資金」、第13条「透明性枠組み」、第14条「世界全体で進捗状況の検討(グローバルストックテイク)」、ここで紹介したパリルールブックの構成要素毎に、交渉の経緯や結果について詳細を論じる。
PR, Newsletter or Other
クライメートエッジ本号では、最近、再生可能エネルギーの導入が劇的に増える一方で、中長期的にみると様々な課題を抱えている中国とインドについて、脱炭素社会構築に向けたエネルギー転換の現状と課題について考えます。
PR, Newsletter or Other
This poster elaborates on a 'Two‐day training on applicable low carbon technologies in Thailand', organised by the Ministry of the Environment, Japan and Department of Alternative Energy Development and Efficiency (DEDE), Ministry of Energy, Thailand. With support from Japan International Cooperation Agency (JICA) Thailand Office, Institute for...
PR, Newsletter or Other
ASEAN Sustainable Energy Week 2019 was organised between 5th to 8th June in Bangkok. The Japan India Technology Matchmaking Platform's (JITMAP) poster was developed to introduce IGES and TERI's activities, in collaboration with Indian and Japanese stakeholders, to promote the deployment of industrial low carbon technologies and best operating...
PR, Newsletter or Other
The Assessment of the 10 Years Implementation of the Scheme "Building Danang- an Environemntal City"
On June 5th 2019, Da Nang city, Viet Nam, conducted 10 years assessment of the progress of implementation of its environmental action plan. IGES has provided summary report of the progress of collaboration between Yokohama city and Da Nang city including JICA partnership project on source separation and recycling for improving solid waste...