Results 1 - 10 of 32 (Sorted by date)
PR, Newsletter or Other
MASHING UP

オンラインメディアで、女性から始めるダイバーシティをキーワードに、働き方やダイバーシティ、ジェンダー平等などを扱う記事などを載せているMASHING UPからの依頼に基づき、IGESでは、SDGs & Meという連載を展開しています。

本記事は、その一環として地球温暖化をテーマに、「実際のところ、温室効果ガスを実質ゼロにすることは可能なのか?」という問いから個人が、また社会がどのように向き合うことができるのか、取り上げました。

PR, Newsletter or Other

The IGES Centre Collaborating with UNEP on Environmental Technologies (CCET) was founded in 2014 to assist national, regional and local governments with advancing low impact, environmentally responsible waste management systems, helping to direct a wider shift towards more resource efficient and sustainable societies. In collaboration with other...

PR, Newsletter or Other

IGES-UNEP 環境技術連携センター(IGES Centre Collaborating with UNEP on Environmental TechnologiesCCET)は、アジア・太平洋地域の国々に対し、中央政府・地方自治体による環境負荷が少ない適切な廃棄物管理体系の構築に協力し、資源効率的で持続可能な社会への転換を後押しすることを目的に2014年に設立されました。CCETは主要なステークホルダーとの連携の下、3R(リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle))等に基づく効率的な廃棄物管理・資源管理に向けた支援を実施しています。相手国政府の政策策定の支援、政策の実施に向けた組織体制・知見の強化...

PR, Newsletter or Other

This article is the third article in a series written by IGES employees on the SDGs, and describes actions which can be taken by each of us to improve the water environment related to the olympic and paralympic games. 
本稿はIGES職員によるSDGsに関するMashing Upシリーズ第三弾。オリンピック・パラリンピック競技における水環境の改善について私たち一人ひとりにできる行動を考えてみた。

Data or Tool

IGES 国別登録簿データは、附属書I国各国が設置している国別登録簿内あるいは複数の登録簿間で、発行・国際移転・償却・取消された京都議定書第一約束期間(CP1)用及び京都議定書第二約束期間(CP2)の京都ユニット量を整理したものです。情報ソースは国連の気候変動枠組条約(UNFCCC)のウェブサイトおよび各国の国別登録簿に関連するウェブサイトでの公開情報です。本データはその更新時点で公開されている最新の情報に基づき作成されています。

2017年8月以降は、英語版データベースのみ更新しています。データベースの最新版にアクセスするには、下記を参照ください。
https://pub.iges.or.jp/pub/iges-kyoto-units-transfer-database

PR, Newsletter or Other
Author:
Earth League

私たちは現在、地球の生命維持システムの行方を間違いなく左右するであろう社会・環境システムの二つのティッピング・ポイント(転換点)に近づきつつある。そのような中、世界中の若者たちが迅速かつ協調的な気候行動に向けて立ち上がっている。アントニオ・グテーレス国連事務総長が気候変動対策の「頂点を目指す競争」である気候行動サミット(ニューヨーク)に各国首脳を招請する直前の9月20日、若者たちによるグローバル気候マーチが行われる。彼らの求める持続可能性に向けた社会の転換がすぐにでも実現しなければ、地球上の生命の安定を脅かす地球システムにおける複数のティッピング・ポイントを超えてしまうおそれがある。

人間の活動の圧力により地球システムの構成要素が危機的なティッピング...

Data or Tool

「パリルールブックの解説」はパリ協定の実施指針(通称パリ・ルールブック)について、わかりやすく解説することを目的としています

2018年にポーランド・カトビチェで開催されたパリ協定第1回締約国会合第3部CMA1-3)における決定内容までを含んでいます。必ずしも原文に忠実に訳したものではないため、内容の正確性を完全に保証するものではなく、またその後の交渉によって、ルールが更新・改定される可能性があります

また本資料の内容は編者の見解であり、IGESとしての見解を述べたものではありません。

転載・引用する場合、出所を明記して下さい

Data or Tool
Sustainable Development Goals (SDGs) and the targets interact with each other in an indivisible way. On the one hand, achieving one goal or target may contribute to achieving other goals or targets. For example, enhanced food security (Goal 2) will reinforce poverty eradication (Goal 1). On the other hand, the pursuit of one target may conflict...
Research Report
Author:
Nebojsa
Nakicenovic
Dirk
Messner
Caroline
Zimm
Geoff
Clarke
Johan
Rockström
Ana Paula
Aguiar
Benigna
Boza-Kiss
Lorenza
Campagnolo
Ilan
Chabay
David
Collste
Luis
Comolli
Luis
Gomez-Echeverri
Anne
Goujon
Arnulf
Grubler
Reiner
Jung
George
Kamiya
Elmar
Kriegler
Michael
Kuhn
Julia
Leininger
Charles
Martin-Shields
Beatriz
Mayor-Rodriguez
Jerry
Miller
Apollonia
Miola
Keywan
Riahi
Maria
Schewenius
Jörn
Schmidt
Kristina
Skierka
Odirilwe
Selomane
Uno
Svedin
Paul
Yillia

This report assesses all the positive potential benefits digitalization brings to sustainable development for all. It also highlights the potential negative impacts and challenges going forward, particularly for those impacted by the ‘digital divide’ that excludes primarily people left behind during the Industrial Revolution like the billion that...

PR, Newsletter or Other

クライメート・エッジ本号では、第4条「自国が決定する貢献(NDC)」、第6条「市場メカニズム」、第9条「資金」、第13条「透明性枠組み」、第14条「世界全体で進捗状況の検討(グローバルストックテイク)」、ここで紹介したパリルールブックの構成要素毎に、交渉の経緯や結果について詳細を論じる。