Results 1 - 10 of 15 (Sorted by date)
Training or Learning Material
神奈川県環境科学センター主催の「スキルアップ講座」にて、地球環境戦略研究機関(IGES)自然資源・生態系サービス領域の迫口貞充と武田智子が「気候変動の影響と適応~どう伝える?実践編~」と題し、気候変動適応に関する講師を務めた。 環境ボランティアとして普段から地域コミュニティや子どもへの教育・普及活動を行っている方など約40名を対象に、気候変動適応に関する国際社会と日本の動向や神奈川県内の取り組みを説明した。
Discussion Paper
アジアの新興国都市では、急速な人口増加と都市化に伴い、様々な環境問題が顕在化している。これら途上国都市の環境改善を行う方策の一つとして、本邦自治体が長年積み重ねてきた持続的な都市経営に関するノウハウや技術を移転する「都市間連携」の推進が期待されている。このような取組には外部資金の活用が必要であるが、ファンドを提供している政府の支援意図とは裏腹に、都市間連携に参画する自治体の数は思うように増えていないのが現状である。本稿は、都市間連携を行う本邦自治体を増やし、ファンドの効果的な利用を促すことを通じて都市間連携を推進することを目的として、都市間連携に利用可能なファンド及びその利用実態を把握し、ファンドの効果的な獲得や有効利用について提言を取りまとめたものである。
Discussion Paper
Global support for promoting adaptation, both in terms of technical and financial assistance is growing, though only a few countries have reached the stage of submitting their NAPs. Developing effective NAPs is a complicated process requiring a great deal of financial and technical resources, much akin to the implementation of environmental...
Discussion Paper
循環経済(サーキュラーエコノミー)とは、資源循環を通じた経済の在り方であり、調達、生産、消費、廃棄といった一方向の流れではなく、リサイクル、再利用、再生産、省資源の製品開発、シェアリングなどを通じた資源循環の実現を目指す概念である。本稿では、欧州における政策開発や国際合意を背景に近年急速に機運が高まりつつある循環経済に焦点を当て、なぜいま世界的に循環経済が注目されているのか、またその実施に向けた動きをSDGsやビジネスの観点から概観している。
Discussion Paper
This discussion paper aims to provide a high-level overview of the challenges and opportunities in delivering the 2030 Agenda and Paris Agreement commitments, and sets out the essential role financial systems could play. It makes high-level recommendations in order to mainstream sustainable finance into national and international financial systems...
Training or Learning Material
This training material has been designed for water engineering students and water practitioners in Da Nang city under the 10YFP Project on "A new approach to reducing greenhouse gas (GHG) emission through changing lifestyle toward water and electricity saving in urban households in Danang, Vietnam" funded by UNEP. The presentation addressed some...
Discussion Paper
パリ協定や持続可能な開発目標(SDGs)のように先進国、途上国の区別なく全ての国が参加するような国際約束が相次いで採択され、発効した。このような状況の下、国の政策や施策を地域の社会経済状況を考慮しながら具体化し、実施に移していく上で、地方自治体の役割が重要になっている。しかし、アジアの途上国では、このような国際条約に対する国の方針において都市の位置づけが明確になっていない、あるいは地方自治体のキャパシティが十分でないなどといった理由で、都市の取組が十分には進んでいない状況にある。国の方針における都市の位置づけは各国政府の意向によるものの、地方自治体のキャパシティ不足に対しては、実務者同士が直接必要な情報や意見を交換し、ともに課題解決に取り組むことができる都市間連携を通じた国際協力(都市間協力...
Keywords:
Training or Learning Material
Developing a Waste Management Strategy Focusing on Waste as a Resource: the Case of Mandalay City [IGES e-Learning Series] is made up of two videos: 1) Addressing Mandalay's Waste Crisis – A Community in Transition 2) Developing a Waste Management Strategy: Transforming Waste from Problem to Resource These two educational videos highlight the...
Training or Learning Material
Developing a Waste Management Strategy Focusing on Waste as a Resource: the Case of Mandalay City [IGES e-Learning Series] is made up of two videos: 1) Addressing Mandalay's Waste Crisis – A Community in Transition 2) Developing a Waste Management Strategy: Transforming Waste from Problem to Resource These two educational videos highlight the...
Training or Learning Material
As with many other cities in Cambodia, Battambang Municipality faces huge challenges in managing its waste. With no consistent annual budget allocated to waste management services, the city relied on the private sector for municipal waste collection and disposal services based on user fees collected from residents. However, with low service quality...