Results 1 - 10 of 20 (Sorted by date)
Conference Proceeding
This is a full-length forum report of the "International Forum for Sustainable Asia and the Pacific (ISAP2009)" held in Hayama, Japan on 26-27 June 2009.Remarks:English digest version is available at: http://enviroscope.iges.or.jp/modules/envirolib/view.php?docid=2566 Japanese digest version is available at: http://enviroscope.iges.or.jp/modules...
Conference Proceeding
This is a summary report of the "International Forum for Sustainable Asia and the Pacific (ISAP2009)" held in Hayama, Japan on 26-27 June 2009. ISAP2009, as the inaugural event, focused on “Towards Copenhagen: A New Development Pathway to a Low-Carbon Sustainable Asia and the Pacific,” raising hot issues such as low-carbon economy, biodiversity...
Conference Proceeding
IGESが2009年6月26日~27日に神奈川県葉山町で主催した「持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP2009)」の報告書ダイジェスト版。 第1回となるISAP2009では、「コペンハーゲンに向けて:低炭素で持続可能なアジア太平洋を実現する新たな道筋」を主要なテーマに、低炭素社会、生物多様性、グリーン消費、REDD、バイオ燃料、コベネフィット、環境人材育成など、今最も注目を集めるトピックをとりあげ、最新の研究成果の共有や、具体的な課題・方策についての活発な議論を行いました。Remarks:Full Report (in English): http://pub.iges.or.jp/modules/envirolib/view.php?docid=2601 English...
Conference Proceeding
Kitakyushu Initiative Workshop
Urbanization, population growth and economic development are considered the main driving forces of solid waste management (SWM) issues in Asia and the Pacific region. These factors all together influence consumption rates that lead to accelerate waste generation and change waste components. The United Nations Economic and Social Commission in Asia...
Conference Proceeding
環境調和型産業クラスター(EIC)とは、特定の分野に携わる企業が地理的に集中して活動 し、企業同士および地域コミュニティと協力し合って、エネルギー・資材・水・情報等の 資源の効果的な共有を図ることを意味します。これは新たなビジネスモデルとして有望です。 様々な目的の事業者を価値の連鎖(バリューチェーン)に組み込み、経済的に孤立状態 にある農村地域と都市市場を結び付けることで、ビジネスモデルとしてのEICの普及は確実 に環境面と経済面の両方の利益をもたらすと考えられます。EICから得られる利益は農村地 域で得られる利益をはるかに上回ります。企業はエコ・イノベーションの推進・グリーン マーケットの構築・サプライチェーンの強化という利益を...