Results 1 - 10 of 237 (Sorted by date)
Conference Proceeding
Workshop on Solar Photovoltaic (PV) Diffusion and Synergies with Resilience and Adaptation
Author:
Damasa
Magcale-Macandog
Jeoffrey
Laruya
In a transition to a net-zero world, large-scale solar PV diffusion is essential in the Philippines and the entire ASEAN region, since its potential is much larger than wind and other renewable energies. Considering the vulnerability of the Philippines and accelerating climate change, it is also vital to make sure that net-zero transition based on...
Conference Proceeding
International Forum for Sustainable Asia and the Pacific (ISAP2023) Summary Report
The International Forum for Sustainable Asia and the Pacific (ISAP) is an international forum where leading experts, international organizations, governments, businesses, and NGOs gather to discuss various aspects of sustainable development in Asia and the Pacific. ISAP is held annually in Japan to promote information sharing and strengthen...
Conference Proceeding
持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP)2023 サマリーレポート
持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(International Forum for Sustainable Asia and the Pacific: ISAP)は、第一線で活躍する専門家、国際機関、政府、企業、NGO 関係者が集い、アジア太平洋の持続可能な開発に関する多様な議論を行う国際フォーラムです。主催機関である地球環境戦略研究機関(IGES)が関与している国際的なネットワークと協力しつつ、関係者間の情報共有の促進や連携強化を図ることを目的として、毎年日本で開催しています。2023 年のISAP は、「アジア太平洋における持続可能な社会への移行を加速する:統合、包摂、ローカライゼーションがもたらす変革の可能性」をテーマに、以下の3 つの変革的ダイナミクスに焦点を当てました。
Conference Proceeding
On 8 December 2023, the COP28 Japan Pavilion side event “Accelerating International Collaboration towards a Net-zero and Resilient ASEAN” was organised by the ASEAN Secretariat and the Ministry of the Environment, Japan (MOEJ), inviting ASEAN Member State (AMS) representatives, youth, and a European research organisation, and had a panel discussion...
PR, Newsletter or Other
This article introduced about the new opportunities that have opened up for scaling up the mutually beneficial technology cooperation in environmental technologies (ETs) between Japan and India under the initiative ‘Japan India Technology Matchmaking Platform (JITMAP)' that is being implemented by IGES and The Energy and Resources Institute (TERI)...
Non Peer-reviewed Article
In 農業新聞
Author:
2023年12月、中国農業科学院傘下にある都市農業研究所(四川省・成都)が世界発の20層建て無人垂直植物工場の開発に成功したと、中央テレビ局が伝えた。20層にも重ねた巨大な培養マシーンを管理できる垂直型3次元栽培技術は、LED照明管理技術と液体養分自動供給システムによって構成され、およそ35日ごとに野菜が収穫できる。年間10回以上の連続収穫が可能で、生産量は50トン以上と推定される。この生産量は、約4ヘクタールの農地の収穫量に相当する。
Keywords:
Book Chapter
In Reducing Emissions of Short-Lived Climate Pollutants Perspectives on Law and Governance
This chapter aims to bring policy and institutional considerations to the center of work on Short-Lived Climate Pollutants (SLCPs). Its primary purpose is to suggest policy and institutional reforms needed for an integrated and inclusive slcp strategy in Asia. The chapter begins by setting the context with a review of the interrelated yet varying...
Non Peer-reviewed Article
In 農業新聞
Author:
冷え切った米中関係は今年11月15日に実現できた習近平国家主席とバイデン大統領の首脳会談を契機に転換期を迎えている。その証が気候変動分野の二国間協力が再開したことだ。 米中首脳会談に先立ち、両政府は14日、気候変動対策で合意した内容をまとめた共同声明を出した(23年米中気候変動声明)。声明は、両政府は「21世紀20年代気候変動アクション強化作業部会」発足させ、気候変動アクションを強化するための二国間の対話と協力を再開することを宣言し、エネルギー転換(省エネ、再エネなど)、プラスチック削減、都市間連携、森林対策、大気汚染対策など具体的な協力分野についてもリストアップした。目立つのがメタン削減分野に関する合意内容である。
Non Peer-reviewed Article
In 農業新聞
Author:
再エネ事業を進めている中国大手企業の億利は9月、同国北西部の甘粛省で50万kw規模の太陽光発電所を稼動した。電力と食料を同時に供給するのが特徴である。総投資額は28・2億元(約560億円)で、敷地面積は2000ヘクタールに上る。  中国政府は2021年11月と2022年2月に、合計5億2500万kw規模の砂漠発電事業を承認した。政府が推し進める「砂漠など荒漠化エリアにおける大型風力・太陽光発電基地」の一環。国土面積の17・6%に当たる1億6880万ヘクタールの砂漠地域を活用し、電力と食料の同時供給を実現するのが狙い。
Conference Proceeding
Author:
Suriwassa
Thanyanattawit
Rizaldi
Boer
Damasa
Magcale-Macandog
Bundit
Limmeechokchai
Toshihiko
Masui
Slavka
Sakata
Yukimi
Shimura
Jeoffrey
Laruya
Ayako
Takao
Mohd Noor
Musa
Since the 26th Conference of Parties (COP26) of the United Nations Framework Convention on Climate Change (UNFCCC) in 2021, global society, including Asian countries, has entered the phase of how to implement a long-term transition roadmap to net-zero greenhouse gas emissions (GHGs). Given vital needs for the development in many Asian countries, a...