Results 1 - 10 of 16 (Sorted by date)
Discussion Paper

The Rio+20 United Nations Conference on Sustainable Development has identified green economy as one of the important tools for achieving sustainable development, which can provide a significant opportunity to the shift to a new global economic paradigm. Mobilising investments at the economy-wide level towards green sectors and to the greening of...

Discussion Paper

This paper presents the experience of Kitakyushu City, one of the environmental model cities in Japan, in achieving an efficient and closed-loop management of material resources, reducing the amount of waste produced and to be landfilled. Based on the national legislation, Kitakyushu City has developed its first Basic Plan for Municipal Solid...

Discussion Paper
Author:

上海市は都市化規模と現代化水準の高まるにつれ、突発的な事件を誘発する要素も増えている。上海で発生する自然災害や人為災害の種類が多く、発生頻度も高いが、現在の上海市の総合減災システムは決して完全な状態にあるとは言えず、都市の災害防御能力もまだ比較的弱い。如何に都市安全や市民生命と財産を保障するかはすでに政府の優先課題となっている。本文はこのような状況を踏まえ、上海市民に対するアンケート調査結果に基づき、上海市民の防災減災意識を明らかにした上で、上海市の取組みの弱点について分析する。更に、防災減災教育や意識向上の重要性やその方策についても述べる。

Discussion Paper

Key messages:
1. Technological absorptive capacity (consisting of the factors of general governance and business climate, basic technological literacy, access to finance, and technologically proactive policies) is the key determinant of successful technology transfer. Access to finance is one necessary but insufficient condition for technology...

Discussion Paper

再エネの導入を促進するため、我々は「緑の贈与」という仕組みを提案している。これは、祖父母が子や孫に対し、現金ではなく太陽光等の再エネを対象とした投資証券や太陽光パネルなどの再エネ設備を贈与することを、贈与税の軽減を以て促すことを企図するものである。この仕組みの利点は、贈与を受けた子や孫は償還金や売電収入を通じて財産を継承することができ、また、祖父母は環境に貢献しつつ自らの財産を次世代に引き継ぐことができるという、世代間や環境と経済のウィン-ウィンの関係をもたらすことである。アンケート調査に基づく結果からは、15年間に亘る本仕組みの経済規模は16兆円に上ると推定されている。
 本稿の目的は、再エネのシェアや雇用機会、化石燃料輸入費、CO2排出削減などの点から...

Discussion Paper

关于上海市构建“弹性城市”的现状分析及政策建议

Author:
Discussion Paper

上海市のレジリエントシティ構築に関する現状分析及び政策提言

Author: