Results 1 - 10 of 18 (Sorted by date)
Non Peer-reviewed Article
In Gastronomica
This short article offers a vignette of experiences with food and COVID-19 in Zushi City, Japan early in the pandemic to shed light on the vulnerabilities of the country’s food system. It illustrates how national policies to control the spread of infection affected consumer behavior on the ground and raises larger questions about the sustainability...
Non Peer-reviewed Article
In かんきょう横浜
横浜市環境保全協議会が年6回発行する「かんきょう横浜」に、IGESの研究員が交代で寄稿しています。今回は、過去の連載を振り返りつつ、企業によるSDGsの取組みについて現時点で筆者が考える重要なポイントを解説しています。
Non Peer-reviewed Article
In The Young Leaders in Sustainable Transport
This report was produced by Hirotaka Koike, a participant of the Young Leaders in Sustainable Transport in 2019. Advocacy must help convince key players, such as development agencies, NGOs, all levels of government, and the private sector, that sustainable transport has the true potential to change the current development trajectory. However, a...
Keywords:
Non Peer-reviewed Article
In MASHING UP
オンラインメディアで、女性から始めるダイバーシティをキーワードに、働き方やダイバーシティ、ジェンダー平等などを扱う記事などを載せているMASHING UPからの依頼に基づき、IGESでは、SDGs & Meという連載を展開しています。 本記事は、その一環として都市をテーマに、「一人ひとりが変わるとまちが良くなる。みんなでやるともっと良くなる」という切り口から個人がどう都市の持続可能性に貢献できるのか、取り上げました。
Non Peer-reviewed Article
In かんきょう横浜
横浜市環境保全協議会が年6回発行する「かんきょう横浜」に、IGESの研究員が交代で寄稿しています。今回は、SDGsの企業経営との関わり、自社の取組みとの結び付け方、そして、支援制度の活用とイニシアチブへの参加の意義について解説しています。
Non Peer-reviewed Article
In 地球温暖化
Author:
今年の3月、中国政府が全国人民代表大会(日本の国会相当)に提出した「政府報告書」を詳しく分析すると、2019年における中国政府の主な政策的関心は、環境対策(大気汚染等)、貧困対策(特に農村地域)、製造業のグリードアップ(高い環境性能と国際競争力の追求)、国内制度改革(市場開放、行政の透明化・効率化)、一帯一路戦略の推進、に集中しており、気候変動対策に対する立ち入った記述はない。
Non Peer-reviewed Article
In SRIDジャーナル
プロジェクト・マネジメントの枠組みとしてログフレーム(ロジカル・フレームワーク)が提案されて約半世紀が経つ。近年、新たな評価手法における潮流が出てきている。一つは、社会的インパクト投資の流れを踏まえたインパクト評価(Impact Evaluation)であり、プロジェクトの介入に帰属する成果を定量的に把握することを重視する。一方、アウトカム・マッピング(Outcome Mapping)に代表される質的評価においては、想定外または定量化できない経験知を把握することを重視している。さらに、変化し続ける状況の中でイノベーションを起こすためには、プロジェクトも状況から学び発展する必要があるとの考えから、そのような目的でプロジェクトを支援するための発展的評価(Developmental...
Non Peer-reviewed Article
In Mitigation Talks: Series on NDCs (TERI)
TERI has developed a quarterly research letter – Mitigation Talks and started a new series on issues around Nationally Determined Contributions (NDCs). This January-March 2018 issue includes the article IGES prepared on the role of inclusive and participatory governance to achieve gender-responsive climate mitigation in Southeast Asia.
Non Peer-reviewed Article
In Lampung Post
The published article is basically the author's opinion related to the current unprecedented event of severe urban flood that happened in Metro City, Lampung Province, Indonesia. Based on urban planning perspective, an analysis on the comprehensive problems focusing on urban drainage system and a view on possible solutions for the city government...
Non Peer-reviewed Article
In 100 Resilient Cities Newsletter
Author:
Semarang City
CRO
Semarang became the first Asian city to release a Resilience Strategy on May 23rd, 2016. Among the document’s six pillars, number 4 is Integrated Mobility. This pillar aims to enhance the performance of the city’s mobility systems by promoting the use, improving the service quality, and enhancing the management of the public transportation network...