Results 1 - 10 of 563 (Sorted by date)
Presentation

2021年10月15日に開催される「気候変動ウェビナーシリーズ:「COP26直前 パリ協定第6条基礎講座」でIGES高橋 副ディレクターの発表資料となります。COP26の焦点ともなるパリ協定第6条、市場メカニズムに関するルールについて解説します。

Discussion Paper

Intensifying ecological crises, such as climate change, the melting Arctic, and uncontrolled destruction of habitat and biodiversity, are increasingly exposing the shortcomings of resource-intensive development models. One of the concepts helping policymakers steer a course change is sustainable consumption production and consumption (SCP). A...

Keywords:
Presentation

2021年9月17日に開催された「気候変動ウェビナーシリーズ:「IGES炭素市場トラック「正しいクレジット活用のススメ」 ー第1回~第7回まとめー」でIGES高橋 副ディレクターが発表した資料となります。具体的には、以下のポイントをおさらいしながら、国際的な動向を踏まえた今後のクレジット活用のあり方を解説しています。

1. 炭素市場の全体像とそれぞれの関係性
2. パリ協定第6条の交渉の行方
3. 自主的炭素市場の方向性
4. クレジット活用に向けた論点

当日のウェビナーリンク:https://www.iges.or.jp/jp/events/20210917

Presentation

2021年8月20日に開催された「気候変動ウェビナーシリーズ:オフセット・クレジットの「信頼性」とは何か」で発表した資料となります。クレジットの信頼性に関する要素について説明しています。

当日のウェビナーリンク:https://www.iges.or.jp/jp/events/20210820

Discussion Paper

Japanese companies have pioneered the development of a large number of low-carbon technologies (LCTs). As a rapidly expanding economy with burgeoning energy requirements, India offers a significant potential market for Japanese LCTs. The industry sector in India accounts for a significant share of commercial energy use and hence carbon dioxide (CO2...

Presentation

2021年8月6日に開催された「気候変動ウェビナーシリーズ:自主的炭素市場の今後の行方―TSVCMレポート(PhaseⅡ)の解説」でIGES高橋 副ディレクターが発表した資料となります。炭素市場トラック第1回からのアップデートとともに、TSVCMが7月8日に発表した報告書の内容、今後の動向について説明しています。

当日の動画はこちらに掲載しています。

https://www.iges.or.jp/jp/events/20210806

第1回自主的炭素市場拡大タスクフォース等に関する動向]の資料はこちらです。

https://www.iges.or.jp/jp/events/20210416-cewebinar

Data or Tool

The IGES NDC Database compiles the main features of the Nationally Determined Contributions (NDCs), which were communicated by the Parties to the United Nations Framework Convention on Climate Change (UNFCCC) in order to present the targets and measures that will be taken in order to implement the Paris Agreement, according to countries’ national...

Presentation

国際エネルギー機関(International Energy Agency: IEA)は今年5月、「IEAロードマップ」(Net Zero by 2050: A Roadmap for the Global Energy Sector)を公表した。このレポートは世界のエネルギー部門の2050年までの脱炭素化・CO2排出ネットゼロの達成のために必要なアクションを可視化したもので、「IEAの歴史上、最も重要かつ挑戦的な事業の1つ」とされている。本セミナー資料ではこのレポートの背景やその意義について解説する。