Results 1 - 10 of 73 (Sorted by date)
Policy Report
A diverse mix of environmental problems, such as traffic congestion, increasing amounts of waste, and air and water pollution, have surfaced around the world in line with rapidly growing populations and urban development. Climate change has also resulted in more frequent incidences of localised torrential rains, floods, droughts and landslides in...
Policy Report
世界の多くの国では、急速な人口増加と都市化に伴い交通渋滞、廃棄物の増加、大気・水質汚染など様々な環境問題が顕在化している。また、気候変動により、世界各地で局地的な豪雨や洪水、渇水・土砂災害などが頻発化しており、社会経済基盤である都市の活動にも多大な影響が出てきている。その一方で、都市は世界のCO2排出量の70%以上を占めると推定されていることから、これからの都市開発において、気候変動対策の観点も含めたなまちづくりを推進することが不可欠になっている。  2020年を迎えた今年、気候変動対策の法的枠組みとして2016年に発効したパリ協定が始まった。実施に力点が置かれる中、都市や民間企業のようなノンステートアクターのアクションに対する期待はこれまで以上に高まっており...
Non Peer-reviewed Article
In United Nationa University Article
Author:
Joni Jupesta
There have been growing concerns over the protective measures needed, particularly with respect to energy and infrastructure systems within cities that are also experiencing mounting risks and exposure levels. In order to avoid risks and damage, and to strengthen resilience to natural disasters, national and local governments need to be prepared...
Non Peer-reviewed Article

国際協力に活用されるカーボンファイナンスの課題

In 環境研究 特集:地球環境資金問題
Non Peer-reviewed Article
Author:
Yasushi
NINOMIYA
This paper focuses on two important facets related to the CDM (Clean Development Mechanism) : price elasticities of CER (Certified Emission Reductions) supply using the monthly data for the large scale CDM projects between August 2008 and the end of 2012 and its implication on the additionality issue on CDM projects. 本研究は...
Non Peer-reviewed Article

CERクレジット価格を暴落させたもの:CDMは失敗だったのか?

In Business i ENECO
Policy Report
MRV – Measurement/Monitoring, Reporting and Verification - is commonly understood as a series of processes to quantify GHG emission and their change over time. It is a key instrument to understand the level of emissions and the impact of actions aimed at changing emission levels. For this reason, MRV became a keyword as many developed and...
Policy Report
MRV (Measurement:測定/Monitoring:モニタリング, Reporting:報告, Verification:検証)は一般に、温室効果ガスの排出量及びその変化を定量的に計る一連のプロセスである。MRVは排出の程度や排出削減を目指した取り組みの成果を把握するうえで、鍵となるツールである。多くの先進国及び開発途上国が温室効果ガス排出量や削減支援の効果測定ための手法を導入するに伴い、「MRV」は重要な用語となっている。しかし、MRVの厳密な意味の明確化、及びMRV実施例を体系的に文書化するといった作業はまだあまり行われていないというのが現状である。加えて、MRVの実施にあたっては、簡素化と厳密性の間にしばしばトレードオフが生じるという問題もある。本報告書は...