Results 1 - 2 of 2 (Sorted by date)
Conference Paper
第15回日本LCA学会研究発表会講演要旨集

パリ協定の実施やネット・ゼロを目指す自治体や地域の増加を踏まえ、ライフスタイルの転換への注目が高まっている。カーボンフットプリント研究により日本においても製品やサービスの購入を通じた間接排出量がライフサイクルGHG 排出の半分以上を占めることが明らかとなっている。しかし、ライフスタイル及び消費パターンは多様であるため、一国における平均値や合計値だけではこの課題を捉えきれない。国内における消費者間の差に着目した分析が望まれるが、既存研究は世帯人数、収入、年齢に着目した分析が殆どである。本研究では、全国消費実態調査の匿名ミクロデータを用いて日本における約47,000サンプル世帯の一人当たりカーボンフットプリントを推計した。さらに、推計したカーボンフットプリントに関し...

Conference Paper
Global Research Forum on Sustainable Consumption and Production Conference

In recent years, people from diverse backgrounds have realized that consumption patterns need to undergo a radical transformation to avoid a socio-ecological crisis. Academics have also synthesized an equally diverse literature to illuminate the multi-stage, multi-level process required to transition to more sustainable consumption patterns. At the...