Results 1 - 10 of 71 (Sorted by date)
Peer-reviewed Article
In Remote Sensing
Author:
Sk
Mithun
Mehebub
Sehana
Subrata
Chattopadhyay
Khaled
Kheder
Ram
Avtar

The mass accumulation of population in the larger cities of India has led to accelerated and unprecedented peripheral urban expansion over the last few decades. This rapid peripheral growth is characterized by an uncontrolled, low density, fragmented and haphazard patchwork of development popularly known as urban sprawl. The Kolkata Metropolitan...

Peer-reviewed Article
In ISPRS International Journal of Geo-Information
Author:
Saeid
Gharechelou
Ryutaro
Tateishi
Josaphat
Sumantyo

Soil moisture is a critical component for Earth science studies, and Synthetic Aperture Radar (SAR) data have high potential for retrieving soil moisture using backscattering models. In this study, polarimetric SAR (PALSAR: Phased Array type L-band Synthetic Aperture Radar) data and polarimetric decompositions including span, entropy/H/alpha, and...

Book Chapter
In Sustainability in Natural Resources Management and Land Planning

This chapter identifies significant transformations in agricultural land in terms of land use and land-use changes, analyses major drivers and trade-offs, and describes substantial policy interventions to arrest negative trends. The rapidly growing population and their needs constitute one of the significant drivers of land-use changes in the...

Policy Report

This report is the third compilation report on policies and measures with regards to marine plastics litter taken / to be taken by the participating countries, regions and organizations. This comprehensive report was produced under the responsibility of the Ministry of Ecological Transition, Government of Italy, with the support of the Ministry of...

Presentation
Asia Pacific Climate Week 2021 Side event "Utilizing forest functions for mitigating and adapting to climate change"

In our presentation, we propose an approach to consider wellbeing of local communities who live closely to forests for climate change mitigation and adaptation. We discuss the approach by referring to an issue of energy scarcity in a community and REDD+ as a measure to address the issue.

 

Briefing Note

 2020年以降の気候変動対策を定めたパリ協定において 、適応は緩和に並ぶ気候変動対策の柱として位置づけられている。2021年11月に開催される国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)の議長国である英国は、適応分野への取組を重要課題として位置づけ、COP26を通じた適応の国際モメンタムをけん引している。本稿では、COP26における適応関連の議論のポイントを整理するとともに、英国政府が主導で推進する4つの適応に関連する国際イニシアティブについて解説し、国際的な適応の動きについて包括的な情報の整理を試みる。

Climate change adaptation is positioned as a pillar of the Paris Agreement along with...

Briefing Note

国連気候変動枠組条約第 26 回締約国会議(COP26)が 11 月 1 日から 11 月 12 日までの日程で開催さ
れる。本稿では、世界的な関心の高まりから COP26 においても注目されている「自然を活用した解決
策(Nature-based Solutions: NbS)」についてその概要とポイントを説明していく。NbSの基礎情報と国際動向を伝え、COP26 における議論をよりよく理解していただくことを目的として執筆したものである。
 

Fact Sheet
Author:
吉岡

本ファクトシートシリーズは日本の気候変動適応政策に関してテーマ別に概要を整理し、一般向けに気候変動適応とその政策について解説する。今回のテーマである海洋と沿岸に関する気候変動適応はこれまで国際的にも国内でも十分に情報が整理されてこなかった。そこで、本稿では独自に4つの分野に分類した後、各分野における主な気候変動の影響とそれに対応する国内の政策について整理した。また、関連し合う個別の政策や指針が複数存在している状況から、どのように整合性をとり、政策を統合していくかに関して、国際的に提唱 されている方法論を3つ紹介する。

Translation of non-IGES Material
Author:
Global Commission on Adaptation
World Resources Institute

世界適応委員会(GCA)は、適応を目的とした自然に基づく解決策(NbSA)に関連する資金の全体評価を世界で初めて行い、ワーキングペーパーとして取りまとめた。NbSAのために供給されている資金額、資金の用途、資金フローについて整理している他、NbSA資金拡大への課題と提言もおこなっている。本稿は、そのエグゼクティブサマリーを、執筆者の許可を得て翻訳したものである。