Results 1 - 10 of 24 (Sorted by date)
Data or Tool

This dataset contains GIS maps (.shp files) of built-up/urban land in the Philippines in 2018 (current) and 2050 (future), considering low/medium/high future urban expansion scenarios. The 2050 urban area maps were generated using a cellular automata logistic regression model, which was applied to historical urban area maps and other openly...

Commissioned Report

事業概要

① 生産国の現地情報収集事業

木材関連事業者が取り扱う木材等の合法性の確認を適切に実施できるよう、生産国(カメルーン、ガボン、モザンビーク)における木材の流通や関連法案に関する情報を収集し、「クリーンウッド・ナビ」に掲載できる形に取りまとめる。

② 追加的措置の先進事例収集事業

木材関連事業者が取り扱う木材等の合法性の確認のうち追加的な情報収集を適切に実施できるよう、違法伐採対策の関連法令が整備されている国(アメリカ、ニュージーランド、オーストラリア)のリスク低減に係る先進事例を調査し、「クリーンウッド・ナビ」に掲載できる形に取りまとめる。

Presentation

オーストラリア② <先進事例:違法伐採禁止法>

「令和元年度「クリーンウッド」利用推進事業のうち海外情報収集事業」成果報告会

「令和元年度「クリーンウッド」利用推進事業のうち海外情報収集事業」成果報告会において、先進事例としてオーストラリアの違法伐採対策について発表した。

Non Peer-reviewed Article
In 木材情報

近年、木材輸入国において、違法伐採対策が法制度化され実施されている。違法伐採対策法の導入の目的は、その国における違法伐採木材製品の輸入、流通を減少させることである。法律の導入からその目的が達成されるまでには、規制対象である木材輸入事業者 が①自身の行うビジネスが法律の対象であることを認識し、②法律の要求を理解し、③法律を遵守することで、最終的に、④輸入先の変更などの行動変化を起こすというプロセス がある。そして、この目的を達成するためには、政府の法律の執行や運用が重要である。本稿では、ドイツとオーストラリアにおける、政府による違法伐採対策法の運用 状況を報告する。ドイツは、規制対象事業者の検査に重点を置き、EU諸国のうち最も積極的で厳しい法の運用を行っている。一方...

Research Report
Author:
Adcharaporn
Pagdee
Canesio D
Predo
Cossey K.
Yosi
Stewart
Serawe
Mark
Mameek Winai
Isao
Endo

Although it is widely acknowledged that forests provide critical ecosystem services for human survival and well-being, in the Asia-Pacific region forests are being converted to other land uses and degraded at alarming rates. One underlying factor for this destruction of forests is market failure. Forests are cleared for other land uses or degraded...

Fact Sheet
Author:
Milben A.
Bragais
Donald
Luna
Akio
Onishi
Damasa B.
Magcale-Macandog

This 1-pager shows the potential impacts of land-use change on flooding in the Pila-Victoria subwatershed of The Philippines. The built-up area of the subwatershed is projected to increase by ~88% (based on participatory mapping exercises conducted with local government staff members), which is estimated to result in a ~5% increase in the flood...

Fact Sheet
Author:
Milben A.
Bragais
Donald
Luna
Akio
Onishi
Damasa B.
Magcale-Macandog

This 1-pager shows the potential impacts of land-use change on flooding in the Los Baños subwatershed of The Philippines. The built-up area of the subwatershed is projected to increase by ~65% (based on participatory mapping exercises conducted with local government staff members), which is estimated to result in a ~6% increase in the flood...

Peer-reviewed Article
In Groundwater for Sustainable Development

Considering the finite volume of fresh water resources, managing its quality and quantity sustainably is one of
the greatest challenges because of complex global changes. This work strives to predict the combined effect of
urbanization and climate change on water quality in Pasig-Marikina River considering its criticalities to develop
proactive...