Results 1 - 10 of 61 (Sorted by date)
Peer-reviewed Article
In Environmental Research Communications
Author:
Mrittika
BASU
Shalini
Dhyani

With the increasing spread of the Covid-19 pandemic, restrictions on public life were strengthened across the world. Non-pharmaceutical interventions like stay-at-home orders, cancellations of events, work from home, etc. are the first line of defense to combat the spread of highly transmittable infections like Covid-19. But these interventions...

Peer-reviewed Article
In Environmental Management
Author:
Shalini
Dhyani
MRITTIKA
BASU
Rakesh
Kadaverugu
Shizuka
Hashimoto
Ram
Avtar
Priyanka
Mitra

Globally, shifting cultivation is known to be an important driver of tropical deforestation. However, we argue that it can be sustainably managed if the environmental boundary conditions, laid by the traditional customs and practices, are fully respected. We narrate an empirical study from the Zunheboto district of Nagaland, India, where we...

Presentation

この資料は、2018年に生物多様性と生態系サービスに関する政府間科学-政策プラットフォーム(IPBES)が発表した、生物多様性及び生態系サービスに関するアジア・オセアニア地域評価の政策決定者向け要約(SPM)の全体概要をスライド1枚にまとめたものです。

This is a one-pager Japanese slide that summarises the overview of the Summary for Policy Makers (SPM) of the Intergovernmental Science-Policy Platform on Biodiversity and Ecosystem Services (IPBES) Regional Assessment...

Presentation
Author:

この資料は、2018年に生物多様性と生態系サービスに関する政府間科学-政策プラットフォーム(IPBES)が発表した、生物多様性及び生態系サービスに関するアジア・オセアニア地域評価の政策決定者向け要約(SPM)の一般の方への解説用に作成したスライドです。

With the general audience in mind, this Japanese material briefs the contents of the Summary for Policy Makers (SPM) of the Intergovernmental Science-Policy Platform on Biodiversity and Ecosystem Services (IPBES)...

Peer-reviewed Article
In Journal of Coastal Conservation
Author:
Rakesh
Kadaverugu
Shalini
Dhyani
Shizuka
Hashimoto
Paras
Pujari

Bhitarkanika National Park and Mahanadi Delta are the most biologically diverse mangrove patches of India. Due to inadequate representation of the value of the mangroves in decision-making, mangroves of Bhitarkanika and Mahanadi delta have undergone a rapid decline in the last fifty years. Thus, there is a growing need to assess the ecosystem...

Commissioned Report

事業概要

① 生産国の現地情報収集事業

木材関連事業者が取り扱う木材等の合法性の確認を適切に実施できるよう、生産国(カメルーン、ガボン、モザンビーク)における木材の流通や関連法案に関する情報を収集し、「クリーンウッド・ナビ」に掲載できる形に取りまとめる。

② 追加的措置の先進事例収集事業

木材関連事業者が取り扱う木材等の合法性の確認のうち追加的な情報収集を適切に実施できるよう、違法伐採対策の関連法令が整備されている国(アメリカ、ニュージーランド、オーストラリア)のリスク低減に係る先進事例を調査し、「クリーンウッド・ナビ」に掲載できる形に取りまとめる。

Presentation

オーストラリア② <先進事例:違法伐採禁止法>

「令和元年度「クリーンウッド」利用推進事業のうち海外情報収集事業」成果報告会

「令和元年度「クリーンウッド」利用推進事業のうち海外情報収集事業」成果報告会において、先進事例としてオーストラリアの違法伐採対策について発表した。

Non Peer-reviewed Article
In 木材情報

近年、木材輸入国において、違法伐採対策が法制度化され実施されている。違法伐採対策法の導入の目的は、その国における違法伐採木材製品の輸入、流通を減少させることである。法律の導入からその目的が達成されるまでには、規制対象である木材輸入事業者 が①自身の行うビジネスが法律の対象であることを認識し、②法律の要求を理解し、③法律を遵守することで、最終的に、④輸入先の変更などの行動変化を起こすというプロセス がある。そして、この目的を達成するためには、政府の法律の執行や運用が重要である。本稿では、ドイツとオーストラリアにおける、政府による違法伐採対策法の運用 状況を報告する。ドイツは、規制対象事業者の検査に重点を置き、EU諸国のうち最も積極的で厳しい法の運用を行っている。一方...

Peer-reviewed Article
In Sustainability Science
Author:
Shizuka
Hashimoto
Mrittika
Basu
Shalini
Dhyani

The paper narrates an empirical study of participatory mapping and spatial characterization of six non-material landscape values across multiple coastal production landscapes in the Indian Sundarban delta. The methodology relies on an inexpensive rapid rural appraisal technique that integrates the conventional notion of place preference and...

Peer-reviewed Article
In Progress in Disaster Science
Author:
Ram
Avtar
Abhijit
Mukherjee
Md. Nasif
Ahsan
Duc
Cong Hiep Nguyen
Hong Quan
Nguyen
Rajib
Shaw
Binaya Kumar
Mishra

Rapid global changes (population growth, urbanization and frequent extreme weather conditions) have cumulatively affected local water bodies and resulted in unfavorable hydrological, ecological, and environmental changes in the major river systems. Particularly, communities in isolated riverine islands are heavily affected due to their poor...