Results 1 - 10 of 127 (Sorted by date)
Presentation
Workshop on “Harnessing of Water-Energy-Food Nexus for Making Path of Sustainable Development Goals (SDGs) to Country Actions”

In the first part, the author provided a background on the newly adopted 2030 Agenda for Sustainable Development by the United Nation General Assembly on 25th September 2015, along with a set of 17 ambitious Sustainable Development Goals (SDGs), which United Nations Secretary-General Ban Ki-moon referred as a universal, integrated and...

Policy Brief
Editor:
Tomohiro
Tasaki

経済協力開発機構(OECD)が、2016年に9月に拡大生産者責任政策を導入するうえでの留意事項やガイダンスをまとめた『Extended Producer Responsibility—Updated Guidance for Efficient Waste Management』を発表しました。これは、2001年に発表された『 Extended Producer Responsibility: A Guidance Manual for Governments』を15年ぶりにアップデートするものです。

今回、地球環境戦略研究機関では、国立環境研究所と連携して、OECDの許可を得て、このアップデートガイダンスの日本語要約版を作成しました。
この日本語要約版は...

Peer-reviewed Article
In Land
Author:
Shogoro
Fujiki
Ryota
Aoyagi
Atsushi
Tanaka
Nobuo
Imai
Arif Data
Kusma
Yuyun
Kurniawan
Ying Fah
Lee
John Baptist
Sugau
Joan T.
Pereira
Kanehiro
Kitayama

Assessment of the progress of the Aichi Biodiversity Targets set by the Convention on Biological Diversity (CBD) and the safeguarding of ecosystems from the perverse negative impacts caused by Reducing Emissions from Deforestation and Forest Degradation Plus (REDD+) requires the development of spatiotemporally robust and sensitive indicators of...

Presentation
第22回 日本LCA学会・LCA日本フォーラム共催 講演会「持続可能な消費・生産に向けたライフサイクル思考の役割」

2016年12月15日に開催された 第22回日本LCA学会・LCA日本フォーラム共催講演会において、IGES SCPエリア・エリアリーダー堀田康彦が、「アジアにおけるSCPに向けた国際連携」と題する講演を行った。これは、本年から開始された環境研究総合推進費・戦略的研究開発領域課題(S-16)の成果などを活用したものである。

Presentation
東京都市大学/IGES/SPEED研究会共催特別セミナー「持続可能な開発目標元年を振り返る」

2016年12月8日に開催された 東京都市大学/IGES/SPEED研究会共催特別セミナー「持続可能な開発目標元年を振り返る」において、IGES SCPエリア・エリアリーダー堀田康彦が、「持続可能な消費と生産(SCP):持続可能な開発目標(SDGs)合意後の新たな政策動向」と題する講演を行った。これは、本年から開始された環境研究総合推進費・戦略的研究開発領域課題(S-16)の成果などを活用したものである。

Peer-reviewed Article
In MATTER: International Journal of Science and Technology

Due to ever increasing demand, the electronics industry has been growing at a rapid pace, and therefore handling and management of Waste Electrical and Electronic Equipment (WEEE) has become one of the key problems in the modern world. Improper handling and management of WEEE in developing countries can cause a huge environmental damage and threats...

Presentation

持続可能な消費と生産

神戸CSR研究会東京支部第15回例会

2016年12月に開催された神戸CSR研究会東京支部第15回例会において、持続可能な消費と生産に関する国際的な政策動向および、充足性アプローチと言う観点から、堀田康彦SCPエリアリーダーが発表を行った。

Research Report
Author:
Kaoru
Ichikawa
Suneetha M.
Subramanian
Shamik
Chakraborty

This second volume’s theme is “mainstreaming concepts and approaches of SEPLS into policy and decision-making “, covering topics including advocacy, multi-stakeholder engagement, facilitation and coordination of institutions, concrete tools and information useful for policymakers and stakeholders. The volume compiles seven selected case studies...