Results 1 - 10 of 25 (Sorted by date)
Translation of non-IGES Material
Author:
Global Commission on Adaptation
World Resources Institute

世界適応委員会(GCA)は、適応を目的とした自然に基づく解決策(NbSA)に関連する資金の全体評価を世界で初めて行い、ワーキングペーパーとして取りまとめた。NbSAのために供給されている資金額、資金の用途、資金フローについて整理している他、NbSA資金拡大への課題と提言もおこなっている。本稿は、そのエグゼクティブサマリーを、執筆者の許可を得て翻訳したものである。

 

Translation of non-IGES Material
Author:
United Nations Framework Convention on Climate Change (UNFCCC) secretariat

本版は国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局が2021年2月26日に発表した「Nationally determined contributions under the Paris Agreement Synthesis report(パリ協定における自国の決定に関する統合報告書)」の公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)による暫定非公式訳である。本報告書は、2020年12月31日時点までに提出された75の締約国を代表する48のNDCから得られた情報を統合したものである。本報告書のために検討されたNDCは、パリ協定締約国の約40%、2017年の世界の温室効果ガス排出量の約30%を占めている。

Translation of non-IGES Material

2020年のNYDF進捗状況評価では、持続可能な開発を達成するための2つの補完的で重要な目標に焦点を当てている。

目標3 2020年までに農林業以外の経済セクターからの森林減少を大幅に削減する
目標4 貧困を削減し、森林減少を引き起こす原因となっている人々の基本的なニーズ(自給自足農業やエネルギーのための木質燃料への依存など)を持続可能で公平な開発を促進する代替的な方法で満たすことを支援する

人々の持続可能な生計を支えながら、インフラ開発や採掘による森林減少を削減するという目標3と目標4の達成に向けた進捗は遅々として進んでいない。採取、搾取、消費への依存というこれまでの経済開発戦略を、森林と人々に価値を置くという代替経路に劇的に転換しなければ、世界は持続可能な開発、気候危機...

Translation of non-IGES Material
Author:
United Nations Environment Programme

[DAISY] (テキストのみDAISY3形式、zipファイル)

この度、NPO法人支援技術開発機構(ATDO)様のサポートによりGEOユースアジア太平洋のDAISY版の作成を行うことができました。DAISYとは誰もが読めるアクセシブルな電子書籍の国際標準規格です。 DAISYについて、また再生ツールの詳細に関してはこちらをご覧ください。 https://atdo.website/ 

Translation of non-IGES Material
Author:
United Nations Environment Programme

国連環境計画(UNEP)により出版された「地球環境概況(Global Environment Outlook: GEO)-6ユース:アジア太平洋」は、ユースのためにユースにより書かれた報告書です。IGESではこの報告書の執筆、和訳および誰にでも読めるDAISY版への翻訳のサポートを行いました。

Research Report
Author:
Ishiwatari, Mikio; Djalante, Riyanti; Mavrodieva, Aleksandrina; Gomez, Oscar; Wataya, Eiko; Shaw, Rajib

Climate change impacts on natural and human systems are increasing. Often affecting fragile economic, social and political systems, climate change is considered to be a serious ‘threat multiplier’. In this document, the risks on these existing systems are understood as climate fragility risks (CFRs). Considering CFRs in the development sector is...

Research Report
Author:
Michael
Lettenmeier
Viivi
Toivio

Tämä raportti ehdottaa hiilijalanjälkitavoitteita ja vaihtoehtoja sille, miten yhteiskunta voi elämäntapamuutosten kautta rajoittaa ilmaston lämpenemisen enintään 1,5 asteeseen Pariisin ilmastosopimuksen tavoitteiden mukaisesti. Sekä aihetta käsittelevä kirjallisuus että poliittinen päätöksenteko ja liike-elämä ovat toistaiseksi keskittyneet...

Research Report
Author:

The Ganges basin provides essential water for drinking, irrigation, industrial use and cooling of power generation facilities. Changes in the water availability induced by global climate change will impact on economic development as well as human life in this basin and beyond. Water competition among major consumers will become fiercer in the...

Research Report
Author:
Elmar
Kriegler
Dirk
Messner
Nebojsa
Nakicenovic
Keywan
Riahi
Johan
Rockström
Jeffrey
Sachs
Sander
van der Leeuw
Detlef
van Vuuren
Ana
Paula Aguiar
Lars
Berg
Avit
Bhowmik
John
Biberman
Benigna
Boza-Kiss
Anita
Breuer
Daniela
Buscaglia
Sebastian
Busch
Lorenza
Campagnolo
Ilan
Chabay
Geoff
Clarke
David
Collste
Sarah
Cornell
Felix
Creutzig
Ines
Dombrowsky
Kristie
L. Ebi
Oreane
Edelenbosch
Jae
Edmonds
Shinichiro
Fujimori
Owen
Gaffney
Anne
Goujon
Arnulf
Grubler
Helmut
Haberl
Tomoko
Hasegawa
Tiina
Häyhä
Hannah
Janetschek
Peter
Kolp
Julia
Leininger
Hermann
Lotze-Campen
David
McCollum
Apollonia
Miola
Kris
Murray
Raya
Muttarak
Michael
Obersteiner
Shonali
Pachauri
Simon
Parkinson
Alexander
Popp
Joana
Portugal Pereira
Juan
Manuel Puyana
Verena
Rauchenwald
Constantin
Ruhe
Roberto
Schaeffer
Pauline
Scheelbeek
Jörn
Schmidt
Guido
Schmidt-Traub
Samuel
Sellers
George
Sempeho
Uno
Svedin
Athanasios
Vafeidis
Heleen
van Soest
Gary
Verburg
Yoshihide
Wada
Caroline
Zimm

The report examines the current trends and dynamics that promote and jeopardize the achievement of the SDGs. It presents the TWI2050 framework, the integrated pathways which harness the synergies and multiple benefits across SDGs, and approaches to governing this sustainability transformation. (TWI2050, 2018)