Results 1 - 10 of 29 (Sorted by date)
Data or Tool
IGES JCM Database provides detailed information on the JCM MRV methodologies, projects, feasibility studies, and decision-making processes. The JCM is implemented by the Government of Japan with 17 partner countries; Mongolia, Bangladesh, Ethiopia, Kenya, Maldives, Viet Nam, Lao PDR, Indonesia, Costa Rica, Palau, Cambodia, Mexico, Saudi Arabia...
Keywords:
Policy Report
本書は北九州市の海外水ビジネスの展開状況をまとめたものである。第1章で海外水ビジネス市場の動向と北九州市の国際協力の歩みについて触れ、第2章で100年以上の歴史を有する北九州市の上下水道がどのように整備されてきたかを振り返り、第3章では北九州市のカンボジアとベトナムでの海外展開の事例を詳述し、第4章では海外展開を進める市内企業4社に焦点を当ててその展開のアプローチを紹介し、最後の第5章において北九州市から海外に拡がる水ビジネスの今後について考察する構成となっている。 なお、本書は、北九州市産業技術保存継承センター(北九州イノベーションギャラリー)の調査研究事業の一環で作成されたものである。
Peer-reviewed Article
In Journal of Cleaner Production
Author:
Capacity building support by means of international development projects for developing countries to prepare national reporting under the Paris Agreement has taken on increasing importance. Given that support for capacity building has been provided for more than two decades, the aim of our research is to assess past trends in capacity building...
Peer-reviewed Article
In International Journal of Building, Urban, Interior and Landscape Technology (BUILT)
The term of “Appropriate Technology (AT)”, introduced by Schumacher which refers to all kind of technologies including environmental technology, has been since developed into a global discourse on technology advancement and its impacts of implementation on human civilisation as seen from various perspectives. The technology could also relate to the...
Training or Learning Material
This is the first video of two e-learning and training videos based on the content and activities of the "Harnessing Climate Change Mitigation Initiatives to Benefit Women" project funded by the Asian Development Bank (ADB). This 10-minute case study documentary demonstrates the urgent need to ensure women benefit from activities that mitigate...
Commissioned Report
途上国の森林減少・劣化に由来する温室効果ガス排出の削減等(以下「REDD+」という。)は重要な気候変動対策であり、気候変動に関する国際連合枠組条約の第21回締約国会議(COP21)で合意された「パリ協定」にもその実施と支援を奨励することが明記されたところである。 REDD+の推進には、途上国に対する資金と技術の提供が必要とされているが、公的資金には限界があることから、今後、REDD+の取組みを拡大していくには、民間セクターからの資金や技術の提供が鍵となる。しかしながら、民間セクターがREDD+に対して投資するには、排出削減クレジットが獲得できる等のインセンティブが必要(①)とされる。また、途上国がREDD+を実施するには、COP決定を踏まえつつ、各々の国情に応じた排出削減量の算定...
Keywords:
Commissioned Report
REDD+の効果的な実施に向けた具体的な方策を示すため、REDD+の国際的な制度の動向等について多角的に調査・分析を行い、得られた結果について体系的に整理した。1-1ではUNFCCCを中心とした国際的な議論の動向について取りまとめた。1-2では、既存のクレジット制度である京都メカニズムの共同実施に注目した。1-3では、現在進んでいるREDD+に係る資金拠出に係る取組状況として、緑の気候基金、世界銀行の森林炭素パートナーシップ基金、The REDD+ Early Movers Programについて調査した。1-4では、REDD+に関する政策的な検討や各国の緩和対策の中での位置付けとREDD+活動の実施状況を、JCMパートナー国5カ国(インドネシア、ベトナム、カンボジア、ラオス、コスタリカ...
Keywords:
Commissioned Report
This is the summary of the country drought risk reduction assessment done as a part of the JICA-ASEAN project on integrating climate change adaptation and disaster risk reduction into institutional and policy processes (CN 20). Drought risk reduction planning in Vietnam is centralized and even inter-provincial planning is not done locally; one of...
Data or Tool
The Climate Policy and Market Mechanism Status Report aims at providing updated information on the status of national climate policy and market mechanisms in the selected countries. A particular focus is set on mechanisms such as the CDM, national ETS and the JCM. Countries covered: Cambodia, China, India, Indonesia, Korea, Lao PDR, Mongolia...