Results 1 - 10 of 28 (Sorted by date)
PR, Newsletter or Other
Author:

昨日12月19日(火)、中国国家発展改革委員会が「全国炭素排出取引 メカニズムの始動に関する記者会見」を開き、全国 ETS の開始 を宣言したことを受け、速報メモを公開しました。詳細は以下をご覧ください。

PR, Newsletter or Other
Author:

「中国国家発展改革委員会は、2017年12月18日付で、国務院の認可を経た「全国炭素排出取引市場建設方案(発電部門)」(以下、方案)を通達し(発改気候規[2017]2191 号)公開しました。
この方案は、これから展開する全国国排出量取引制度(全国ETS)に関する史上初の国務院レベルの規則であり、中央と地方政府を含むほぼ全ての行政機関を拘束すると同時に、該当する企業や団体に対しても強制力があります。方案は、全国ETSの導入に関する基本原則と目標、取引制度の適用対象や排出枠・割当量の管理、パイロットETSの今後の扱いなどに関する基本事項を定めております。

これらの基本事項について整理した速報を公開しましたので、詳細は以下をご覧ください。

Peer-reviewed Article
In Journal of Cleaner Production
Author:
Weishi
Zhang
David
Stern
Wenjia
Cai
Can
Wang

Households may imperfectly implement energy saving measures. This study identifies two factors resulting in imperfect use of energy-saving technology by households. Households often continue to use old technologies alongside new ones, and the energy-saving technologies have shorter actual lifetimes than their designed lifetimes. These two factors...

Presentation
The International Symposium on Regional Green Development

Funded by the Government of Hyogo Prefecture, Japan, the Institute for Global Environmental Strategies (IGES) has been conducting empirical studies on carbon pricing in Northeast Asia. The related policy progress is generally laggard in this region compared with that in Europe. One of the main barriers may be attributed to the high resistance from...

Commissioned Report
Author:
環境省

日中韓三カ国の環境大臣は「日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM)」を1999年以来毎年開催し、この枠組みのなかで、北東アジアの環境管理において主導的な役割を果たすとともに、地球規模での環境改善に寄与することを目指している。本パンフレットは、TEMMの概要について分かりやすくとりまとめたものであり、TEMM開催の背景・概要、これまでのあゆみ、組織構成、9つの優先分野に基づく第2次環境協力に係る日中韓三カ国共同行動計画、行動計画リスト、TEMM18共同コミュニケ、といったTEMMに関する基本情報のほか、4つの主要なTEMMプロジェクト(大気汚染に関する日中韓政策対話、日中韓黄砂共同研究、日中韓環境ビジネス円卓会議、日中韓環境ユースフォーラム)の最新動向について紹介している。

Commissioned Report

The objective of this work was to develop a research plan and propose how the three countries could move forward on joint research related to two of the priority areas in the Joint Action Plan (Climate Change Response and Transition to a Green Economy), in consultation with the counterparts from Korea and China, based on results of the previous...

Commissioned Report

本業務は、この新たに策定された行動計画のうち、「気候変動対応」と「グリーン経
済への移行」の2分野に関連する共同研究について、これまで三カ国で実施してきた共
同研究の内容及び成果を踏まえ、今後の研究方針計画を策定し、中国及び韓国の担当者
と協議を行い、三カ国間で今後の進め方を提案することを目的とする。このほか、我が
国がTEMM の枠組みをはじめとする数多くの環境協力を中国及び韓国と行っているこ
とに鑑み、今後のTEMM に関する行動計画をはじめ、中国及び韓国との環境協力の効
率的な推進のため、中国及び韓国における環境行政の体制及び活動実態について分析し、
これをまとめた資料を作成することを目的とする。また、平成28 年4月、第18 回
TEMM(TEMM18)は、静岡市にて開催された...