Results 1 - 10 of 91 (Sorted by date)
Working Paper
This report is the first publication to analyse the inter-linkage between Joint Crediting Mechanism (JCM) and Sustainable Development Goals (SDGs) and aims to clarify how the JCM contributes to SDGs targets. The JCM projects are mainly developed between a Japanese company and a local company in the partner country; therefore, we included interviews...
Keywords:
Working Paper
本レポートはJCM とSDGs の関連性をまとめた最初の出版物であり、JCM を通したSDGs の目標とターゲットへの貢献のあり方を明らかにすることを目的としています。JCM プロジェクトは、日本企業と現地企業が共同で実施する民間主導によるビジネスが主となります。実際にプロジェクトを実施している企業にインタビューを行い、その内容を記事にまとめることで、民間企業の視点も含んだレポートとなっています。 JCM とSDGs の関連性を理解することは、JCM を通したSDGs 達成に向けた取組をさらに加速するための重要な一歩になると考えています。
Keywords:
Policy Report
一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)および公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES=アイジェス)は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」について、日本企業の取り組み実態に関する最新の調査結果をとりまとめた、SDGs日本企業調査レポート2019年度版「ESG時代におけるSDGsとビジネス~日本における企業・団体の取組み現場から~」を3月5日(木)に発刊しました。 4年目となる今回のレポートでは、GCNJ会員(335企業・団体)へのアンケート調査結果と金融機関・事業会社へのヒアリング結果をもとに、GCNJ会員のSDGsに関する認知度や取り組み状況の経年変化を分析しています。また、新しい経営戦略のひとつとして注目を集めているESG(企業経営における環境...
Data or Tool
IGES JCM Database provides detailed information on the JCM MRV methodologies, projects, feasibility studies, and decision-making processes. The JCM is implemented by the Government of Japan with 17 partner countries; Mongolia, Bangladesh, Ethiopia, Kenya, Maldives, Viet Nam, Lao PDR, Indonesia, Costa Rica, Palau, Cambodia, Mexico, Saudi Arabia...
Keywords:
Book Chapter
In Resilient Policies in Asian Cities: Adaptation to Climate Change and Natural Disasters
Enhancing capacity for building resilient cities is a growing concern among policy makers and international communities to minimize the impacts of climate change and natural disasters. The UN Conference on Sustainable Development 2012 and the Sendai Framework for Disaster Risk Reduction (2015–2030) called for urgent need in building resilient...
Conference Proceeding
The Expert Thematic Workshop on Landscape Approaches for the Post-2020 Global Biodiversity Framework
Editor:
United Nations Institute for the Advanced Study of Sustainability (UNU-IAS)
This report is an output of the Expert Thematic Workshop on Landscape Approaches for the Post-2020 Global Biodiversity Framework held 3-6 September 2019 in Kumamoto, Japan, which was organized by the United Nations University Institute for the Advanced Study of Sustainability (UNU-IAS) in cooperation with the Secretariat of the Convention on...
Submission to Policy Process
IGES研究員が、SDGs推進本部幹事会が作成し、内閣府と外務省が意見募集した「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針(改定版)の骨子」に対して提出したパブリックコメントです。 実施指針(改定版)の骨子は以下よりご覧いただけます。 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/pdf/jisshi_shishin_r011108.pdf
Discussion Paper
Sustainable Lifestyles Policy and Practice: Challenges and Way Forward provides an overview of the current (2019) situation for sustainable lifestyles globally. It includes 32 case studies from around the world, showing on-going efforts to support the transition to sustainable ways of living. The key messages of the publication are: There are...
Policy Report
Author:
Global Reporting Initiative
UN Principles for Responsible Investment
United Nations Global Compact
~概要より~ 企業が関連するSDGsデータを投資家に提供することで、投資家が情報に基づく決定を行い、直接的な資本が実社会に正のインパクトを与える投資へと振り向けることができる。 SDGsの達成は大きなビジネス機会をもたらしうるが、逆もまた然りである。SDGsのゴールに到達しない場合、企業とその財務、ひいては投資家の財務リターンに大きな負の帰結をもたらす可能性がある。 そのため投資家は、関連の深さ、規模、期間、割合を含め、SDGsのターゲットへの貢献に企業が及ぼす(実際的および潜在的な)正・負の影響、企業のSDGsに対する追加的な貢献、そして予想とは異なる影響がもたらされる可能性について知る必要がある。このようなデータは信頼でき、高品質でステークホルダーとの対話に基づくものでなければならない...
Presentation

Towards Policy Design for SCP: From environmental policy to socio-economic technology policy

Japan-Thailand SCP Research Collaboration Joint Symposium on Policy Design Research for SCP
Author:
Tomohiro
Tasaki
Under S-16 project, Japan-Thailand SCP Research Collaboration Joint Symposium was held to desicuss possible collaboration for Policy Design Research for SCP on October 22nd 2019 at Sukosol Hotel, Bnagkok, Thailand. Hotta and Tasali presented how SCP policy research and design requires co-design approach.