Results 1 - 6 of 6 (Sorted by date)
Presentation
森林等の自然資本に関するSDGs達成に向けたシンポジウム

2015年9月に採択された「2030アジェンダ」の中核をなすのが持続可能な開発目標(SDGs)であり、SDGsは17のゴール、169のターゲットで構成され、多くの環境関連のゴール・ターゲットが含まれています。具体的には気候変動対策のほか、水の持続可能な管理や持続可能な森林経営の推進、ならびに生物多様性の損失の阻止といった自然資本に関する多くの目標が定められています。そして、森林等の自然資本の保全及びSDGs達成のためには主要な担い手である企業をはじめ、多様な主体の連携・協力が必要です。

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)は、環境関連施策や企業の取組等に関する同シンポジウムにて、一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ...

Research Report

While being broadly framed as 17 separate and diverse elements, Sustainable Development Goals (SDGs) and associated targets inherently interlink with one another making up indivisible parts of sustainability from a systemic perspective. Actions or measures taken for achieving one goal may be mutually reinforcing or contradictory with achieving...

Data or Tool

For the Sustainable Development Goals (SDGs) to realise the potential to transform the way that countries and cities develop for the foreseeable future, they require effective indicators and tools for measuring, analysing and communicating the progress over time at both international and national levels. The Institute for Global Environmental...

Non Peer-reviewed Article
In 環境と文明ー環境文明21会報

国際社会は2015年に「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を採択した。アジェンダは、我々が将来の世代に繋げていくための「持続可能な社会」の理想像と、それを実現するための17の目標(Sustainable Development Goals: SDGs)、169のターゲットと230の指標という「三層構造」である。
「地球システムの境界」という考えの下で、到達点の目標を先に掲げ、経済、環境、社会にわたる諸課題を包括的に扱っている点にこれまでにない特徴がある。それだけに今後どのように円滑に実施に移すかが課題であり、関係するステークホルダーの協働、特に実現に向けてビジネスに期待される役割は大きい。

こうした内外の動きを受け、一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン...

Policy Report

This new research report— based on surveys and personal interviews with as many as 250 Japanese companies—represents a first look at actions being undertaken by Japanese companies on SDG implementation.


Key observations and findings of the report include:
- Growing awareness, yet challenges remain. Awareness about the SDGs has increased among...

Policy Report

「20年後の日本人は日々の生活ができているか」
「20年後に世界の環境は破綻していないか」
この問いかけに答えられる社会を築くため、企業の経済活動や社会基盤=自治体や政府などが認識するべき”具体的な行動目標“が「SDGs=持続可能な開発目標」です。
 
一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)および公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」について、日本企業の取組み実態に関する最新の調査結果をとりまとめた「動き出したSDGsとビジネス~日本企業の取組み現場から~」を公表しました。